【皐月賞2018】タイムフライヤー、オウケンムーン、ジェネラーレウーノ、エポカドーロの激走は!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週は牡馬クラシック第一弾となる皐月賞ですが、
先日は上位人気となりそうな4頭をピックアップしました。
今回はその上位に続きそうな馬達を検証したいと思います。

先ずは、

馬名:タイムフライヤー(3歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:松田(国)師
父:ハーツクライ
母:タイムトラベリング
母父:ブライアンズタイム
鞍上:内田ジョッキー

2歳で唯一、2つしかないG1ホープフルSの覇者となった同馬。
6戦して【3201】と掲示板パーフェクトの成績は素晴らしいが、
その着外1回の前走がOPの若葉Sで鞍上ルメールJを配しての確勝のはずが…
勝ち馬アイトーンにまんまと逃げられ、
且つ後ろからきたダブルシャープが2着となってるだけに、
5着というのは物足りない結果。
内田Jに乗り替わり人気は落ちそうだが気になるのは、
母父ブライアンズタイムの血ですね。
皐月賞で相性が良いイメージでG1馬の底力を魅せてくれるかも!?
はい、現時点では最終予想に入れるかは半信半疑ですね^^;

続くは、

馬名:オウケンムーン(3歳・牡馬)
馬主:福井明氏
管理:国枝師
父:オウケンブルースリ
母:ムーンフェイズ
母父:エリシオ
鞍上予定:北村(宏)ジョッキー

キタノコマンドールと同じダノンプレミアムと未対戦組の1頭。
デビュー戦は4着も以降3連勝で共同通信杯を制した同馬。
穴候補の1頭と思ってるが最後まで見極めるつもり。
といのも非常の応援したいオウケンブルースリ産駒ではあるが、
冷静に考えると果たして上位人気の馬達とまともに闘えるかまだ半信半疑。
展開的に前目から先に抜けれる上に中山コースで勝利と
買いたい材料は揃っている。あとは血統的力量だけですね。
現時点でもちろん最終予想前の候補に入れる1頭です^^;

そして、

馬名:ジェネラーレウーノ(3歳・牡馬)
馬主:Gリビエール・レーシング
管理:矢野師
父:スクリーンヒーロー
母:シャンハイロック
母父:ロックオブジブラルタルハ
鞍上予定:田辺ジョッキー

前走中山で行われる重賞戦京成杯を2番手から推し切った同馬。
この馬もキタノコマンドールやオウケンムーンと一緒で、
ダノンプレミアム未対戦組の1頭。ではあるが、
京成杯から直行はさすがに…とも思うが人気馬中団のやや後方と思えば、
前目から一気に抜け出す競馬で中山コース2連勝の同馬は興味津々。
ただ、馬自体に興味はあるが、
どうも田辺Jの調子が上がってきてないのは気がかりも
現時点で最終予想前の穴候補の1頭とします^^;

最後に、

馬名:エポカドーロ(3歳・牡馬)
馬主:ヒダカ・ブリーダーズユニオン
管理:藤原師
父:オルフェーヴル
母:ダイワパッション
母父:フォーティナイナー
鞍上予定:戸崎ジョッキー

桜花賞で藤原師の管理馬という事と馬にも魅力があり推したが撃沈。
同馬も似た様な感じだが今度は不安材料満載の戸崎Jが鞍上予定。
前走は人気の一角となるステルヴィオを相手にハナ差の2着は評価できる。
が、権利を獲りにきた仕上げだったのもありそう。
今回が今年4戦目で余力は残ってるか気になるが、
マイペースで行ければひょっとしたらひょっとするかも!?
はい、現時点で最終予想前の候補からは外す方向で考えてる1頭です^^;

そんなこんなで今回も勝手ながら4頭ピックアップしました。
この辺りの馬は狙いたいところですが一長一短という感じで迷いますね。

今週末までに波乱を期待しながら引き続き予想をしたいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする