2018年 京王杯スプリングカップ(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

穴党が人気どこを入れるだけに大誤算…
そんな私の予想は、

◎ ビップライブリー 13着(10番人気)
前走も微妙と感じたが着差は少ないものの中山コースが合わないと思った。
また、4走前に1200mで結果は出したものの1400m【3512】に戻るのはプラス。
好相性の鞍上大野J【2201】にも戻って一発を期待する。

○ ムーンクエイク 1着(4番人気)
正直この中に入ると実績的に見劣るのは百も承知だが、
ルメールJ騎乗、藤沢師2頭出しのは人気薄、
東京コース【2202】の相性、前走の+18キロからの上積み。
加味すると一発を見込めそうで期待してみる。

▲ フィアーノロマーノ 18着(12番人気)
約半年前に500万下の身が今や4戦でOPへ…南半球産馬の成長力か!?
初の距離だが母方からこの距離の対応も合うそうで自在性もある。
鞍上川田Jで先物買いとして好走を期待してみる。

△ グレーターロンドン 4着(3番人気)
天皇賞・秋以降チグハグや不運な競馬が続き勝ち星から見放されており、
前走も勝機と思いきや落鉄に直線でも進路がなくなり度外視できる。
東京コース4勝の舞台で距離短縮はプラスに向きそうで好結果を期待する。

× ダンスディレクター 15着(1番人気)
前走のG1では直線インから強襲したが後一歩足りずの4着と惜しかった。
東京コース【0001】の1回が3年前の同レースで進路もなく12着も0.3秒差。
外枠だが1400m【3415】の距離延長と鞍上武(豊)Jで好結果を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線混戦の真ん中からアタマ差抜け出した4番人気のムーンエイク、
2着は一旦は先頭に躍り出たるも差された7番人気のキャンベルジュニア、
3着は勝ち馬と並んで外から上がってきた2番人気のサトノアレスでした。

我が本命の◎ビップライブリーですが結果13着となりました。
外目の枠から好スタートでうまく先団につけ絶好のポジション。
直線では前が壁になり外に出しやや手間取りましたが、
結果的に伸びきれず後続に差し切られる展開。

馬券的には藤沢師が2騎馬券圏内に入るとは…
グレーターロンドン、そしてとあるサイトで見たが
ダンスディレクターを予想に入れる人はバカと書いてましたが
まさにその通りで穴党としても1番人気を推しながらこの始末。
見極めがどうも今年始まりから微妙な私。
最終的に回収率100%を超えると思ってますが経過が微妙なだけに
メルマガ会員の方には申し訳なく思っています。

明日はG1のヴィクトリアマイルですね。
的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする