【オークス(2018)】アーモンドアイ、ラッキーライラック、サトノワルキューレ、リリーノーブルで決まり!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は東京競馬場で牝馬3冠の第2戦オークスが開催されます。
距離不安さえ気にしなければ上位陣で決まってもおかしくないと思うほど、
上位の馬が抜けてそう…紛れを期待したいところですが><
それでは有力馬のピックアップしたので検証したいと思います。

先ずは、

馬名:アーモンドアイ(3歳・牝馬)
馬主:シルクレーシング
管理:国枝師
父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ
母父:サンデーサイレンス
鞍上:ルメールジョッキー

正直、前走の桜花賞でラッキーライラックをも相手にド肝を抜かれる強さ。
仕上りも問題なさそうですし気になるのは距離位だが、
その距離も母はエリザベス女王杯を制したフサイチパンドラに、
母父は万能型のサンデーサイレンスなら
父ロードカナロアでも後押ししてくれそうな気はします。
現時点で穴党の私でもさすがに予想に入れざるを得ないと思ってます^^;

続くは、

馬名:ラッキーライラック(3歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:松永(幹)師
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:フラワーアレイ
鞍上:石橋(脩)ジョッキー

4戦無敗で挑んだ桜花賞では1番人気に支持されながらまさかの2着…
また、G前では目一杯の走りに見え外からあっさりアーモンドアイに
交わされたのも1600mだからか?それとも距離が伸びても同じか?
見極め辛いところだが現時点では前者と思ってる私。
また、別路線からもサトノワルキューレという未知の魅力馬が
出てきただけに石橋(脩)Jも是非結果を残したいところでしょうが
果たして距離が伸びても逆転余地は…
現段階で最終予想の候補として一応残しておきます^^;

そして、

馬名:サトノワルキューレ(3歳・牝馬)
馬主:サトミホースカンパニー
管理:角居師
父:ディープインパクト
母:ヒアトゥウィン
母父:ロワノルマン
鞍上:デムーロジョッキー

桜花賞で最大の惑星はアーモンドアイでしたが、
このオークスで最大の惑星はこのサトノワルキューレでしょう。
前々走で青葉賞2着に好走したエタリオウにも勝ち、
前走フローラSでは圧巻の最後方から上り№1の末脚で差し切り勝ち。
一度は届かないと思った私でしたが末恐ろしい馬になりそうと感じました。
距離は伸びても問題なさそうですし鞍上デムーロJが
フラワーC勝ちのカンタービレではなくこちらを選んだのも大きい。
現時点で予想の候補には一応残しておきたいですね^^;

最後に、

馬名:リリーノーブル(3歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:藤岡(健)師
父:ルーラーシップ
母:ピュアチャプレット
母父:クロフネ
鞍上:川田ジョッキー

前走桜花賞ではラッキーライラック、アーモンドアイに続いて
3番人気に支持され3着と常にある安定感は魅力的。
ただ、2着ラッキーライラックには1/2差で
距離が伸びる今回は逆転の可能性も見えてくるとは思うが
いかんせん勝ち馬アーモンドアイにはあっさり突き放されたイメージ。
川田Jも作戦を練って挑むだろうが勝ち切るというのはどうかな?
現時点で予想の候補には残しておきたい1頭です^^;

さて、今回は有力馬を勝手ながらピックアップしましたが、
うーん益々波乱が起きない気がしてならない…
今後も時間があれば検証していきたいと思いますが、
穴馬が最低1頭は入ることを期待したいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする