2018年 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末は毎年頭数が少ないと感じてるAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)ですね。
昨秋で出走が出来ず宝塚記念からぶっつけとなるゴールドアクターや、
セントライト記念でG1馬のアルアインに決定的な差をつけたミッキースワロー。
その他にも有力馬が出てきます。波乱度は低そうですが、
それでは、出走予定馬、血統、そして想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪中山競馬場 AJCC(G2) 芝2200メートル≫

ゴールドアクター:父スクリーンヒーロー×母父キョウワアリシバ 武(豊)J

ミッキースワロー:父トーセンホマレボシ×母父ジャングルポケット 横山(典)J

ダンビュライト:父ルーラーシップ×母父サンデーサイレンス デムーロJ

ディサイファ:父ディープインパクト×母父ドバイミレニアム 蛯名J

ショウナンバッハ:父ステイゴールド×母父サクラバクシンオー 戸崎J

トーセンビクトリー:父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス 田辺J

マイネルディーン:父ダンスインザダーク×母父トニービン

レジェンドセラー:父ルーラーシップ×母父スペシャルウィーク ルメールJ

トミケンスラーヴァ:父タイキシャトル×母父デヒア 江田(照)J

ブラックバゴ:父バゴ×母父ステイゴールド 岩田J

マイネルミラノ:父ステイゴールド×母父ポリッシュプレセデント 柴田(大)J

と、なってますね。

武(豊)Jはゴールアクターを選んだのか?それともダンビュライトを取られたのか?
真実はわかりませんが、横山(典)Jがゴールドアクターを選んでない時点で
ゴールドアクターに危険信号を感じるのは私だけ!?

はい、上位人気は当然ながら宝塚記念からぶっつけでもゴールドアクターと、
4歳馬のミッキースワローが被るでしょうね。
また、クラシック皆勤賞のダンビュライトと、
ルメールJを配してきたレジェンドセラーが続く感じかな?

しかし毎年思うがAJCCは本当に頭数が少ないという感じですが、
今年もフルゲートには至らないでしょうね。
JRAはこの辺を改善するべく対策をしてくれないものだろうか^^;

当日が楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする