【菊花賞 2019】ヴェロックスは13番、ニシノデイジーは2番、ヒシゲッコウは7番に枠順の確定へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週、日曜日に京都競馬場で開催される菊花賞(G1)ですがの枠順が決まりましたね。紅一点で馬体重340キロ弱で頑張るメロディーレーンが抽選を突破し楽しみが増えました。頭数もフルゲートで距離適性等も考慮すると波乱も含むレースだけに非常に楽しみ。それでは出走馬及び、馬番をご紹介したいと思います。

≪ 京都競馬場 菊花賞(G1) 芝3000m ≫

1番 ザダル:父トーセンラー×母父レモンドロップキッド 石橋(脩)J

2番 ニシノデイジー:父ハービンジャー×母父アグネスタキオン ルメールJ

3番 カリボール:父ジャスタウェイ×母父サクラバクシンオー 藤井(勘)J

4番 ユニコーンライオン:父ノーネイネヴァー×母父ハイシャパラル 岩田J

5番 ワールドプレミア:父ディープインパクト×母父アカテナンゴ 武(豊)J

6番 ディバインフォース:父ワークフォース×母父ゼンノロブロイ 横山(典)J

7番 ヒシゲッコウ:父ルーラーシップ×母父ファルブラヴ スミヨンJ

8番 メロディーレーン:父オルフェーヴル×母父モティヴェーター 坂井(瑠)J

9番 ヴァンケドミンゴ:父ルーラーシップ×母父アグネスタキオン 藤岡(祐)J

10番 カウディーリョ:父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス デムーロJ

11番 シフルマン:父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス 松山J

12番 レッドジェニアル:父キングカメハメハ×母父マンハッタンカフェ 酒井J

13番 ヴェロックス:父ジャスタウェイ×母父モンズーン 川田J

14番 サトノルークス:父ディープインパクト×母父サドラーズウェルズ 福永J

15番 ホウオウサーベル:父ハーツクライ×母父アカテナンゴ 蛯名J

16番 ナイママ:父ダノンバラード×母父ジャングルポケット 柴田(大)J

17番 タガノディアマンテ:父オルフェーヴル×母父キングカメハメハ 田辺J

18番 メイショウテンゲン:父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ 池添J

で、決まりました。

1番人気は実績上位の川田J騎乗ヴェロックスでしょうが13番とやや外目に入りましたがこれがどう出るかだが、順当に決まればこの馬とも思いますがどうでしょうか?続くは真ん中よりちょい内で7番に入ったスミヨンJ騎乗のヒシゲッコウや、やや内目の5番に入った武(豊)J騎乗のワールドプレミア、
そして内枠2番を引いたニシノデイジーがルメールJを配して復活を狙ってます。

個人的に気になっているホウオウサーベルやメイショウテンゲンがこんな外になるとは…。やはり内が有利と思えてならないだけに、当初の予定からここは予想にもう一考必要かも!?。話題性では冒頭でも触れたメロディーレーンが55キロはちょっと可愛そうと思えてしまう馬体重だが、古馬1勝クラスとはいえ2着に2馬身半差つけて2600mを勝っての参戦で2400mを超えるレースは3戦で【2010】と距離延びて安定味が増してるのは気になりますね。抽選突破した運も味方にレースを盛り上げてほしいですね。

本番が待ち遠しいです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました