2016年に京都新聞杯等、重賞を3勝をしたスマートオーディンがエプソムCで復帰予定

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

いやぁ、申し訳ないが存在を忘れてました正直^^;
2016年の日本ダービーで6着以降脚部不安で再放牧も含め
休養していたスマートオーディンが6月10日(日)の東京競馬場で行われる
エプソムC(芝1800m)で復帰を予定してる様ですね!

馬名:スマートオーディン(5歳・牡馬)
馬主:大川徹氏
管理:池江師
父:ダノンシャンティ
母:レディアップステージ
母父:アルザオ
重賞勝利:東スポ2歳S、毎日杯、京都新聞杯(2016年)

自身が出走した日本ダービーから約2年…長かった。
国枝師から池江師へ転厩したりと一悶着あったりしましたが
ホントようやく姿を現すって感じですね。

ただこの世代はあのサトノダイヤモンドを筆頭に、
マカヒキ、ディーマジェスティ、エアスピネル、リオンディーズと
一時は最強世代とまで言われてましたが、
故障で引退等々、結果が出せてない状況…
当時G2のホープフルSを制したハートレーもそうでしたが、
復帰戦は5着、そしてメトロポリタンS(OP)で3着と未だ勝ち切れてない。
スマートオーディンがこのエプソムCでどんな結果を出すのか…

たらればですが個人的にはマイルの走りを見てみたく、
毎日杯後はNHKマイルCに行けば結果を出せた!?と思ってるくらい
マイルの適性が高いと勝手に思ってる私^^;
まぁ、デビューから1800m以上を使われ重賞勝ちが、
1800m×2回に2200mと勝てば必然的にそ1800~2500mあたりを
使いそうですねwww

そして誰が騎乗するのかも非常に気になるところ。
過去デムーロJ、武(豊)J、戸崎Jと騎乗してきましたが、
池江師のところへ転厩しただけに、、、

来月になりますが先ずは目の前のエプソムCで無事に走り、
感覚を取り戻して今後に繋げてもらいたいですね。

当日の結果が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする