2018年 アルゼンチン共和国杯(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来週の日曜日のメインレースとなるG2のアルゼンチン共和国杯が東京競馬場で開催されます。
こちらフルゲート18頭に対して12頭なら…しかもハンデ戦で波乱も少しは!?…
この週は全体的に波乱を見込むのは難しそうですね^^;
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 東京競馬場 アルゼンチン共和国杯(G2) 芝2500メートル ≫

パフォーマプロミス:父ステイゴールド×母父タニノギムレット オドノヒューJ

アルバート:父アドマイヤドン×母父ダンスインザダーク 田辺J

ガンコ:父ナカヤマフェスタ×母父シングスピール 三浦(皇)J

ヘリファルテ:父ディープインパクト×母父メディシアン 石川(裕)J

エンジニア:父シーザスターズ×母父オラトリオ 北村(宏)J

ノーブルマーズ:父ジャングルポケット×母父シルヴァーホーク 高倉J

ルックトゥワイス:父ステイゴールド×母父アルザオ 北村(友)J

ウインテンダネス:父カンパニー×母父マジックマイルズ 松岡J

ヴォージュ:父ナカヤマフェスタ×母父タニノギムレット 藤岡(康)J

ムイトオブリガード:父ルーラーシップ×母父サンデーサイレンス 四位J

トウシンモンステラ:父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス 柴田(大)J

ホウオウドリーム:父ルーラーシップ×母父メジロライアン 未定

となってますね。

上位人気はオドノヒューJ騎乗のパフォーマプロミスや、
日経賞勝ちのガンコ、長距離砲のアルバートに目黒記念勝ちのウインテンダネス、
宝塚記念で12番人気を覆し3着の激走を魅せたノーブルマーズ、
未知の魅力で現在2400mで3連勝中の超良血馬ヘリファルテなどでしょうか。

個人的に気になるのは宝塚記念で低評価を覆し3着となったノーブルマーズが秋初戦を迎えます。2500m前後だと成績がかなり安定してるだけにジャパンカップや有馬記念に参戦してくれば、かなり楽しめそうな1頭になるかも!?

話はアルゼンチン共和国杯に戻してハンデが決まるまで予想は避けますが、
どんな結果になるか非常に楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする