【宝塚記念(2018)】ステファノス、ゼーヴィント、ミッキーロケット、スマートレイアーは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は阪神競馬場でG1宝塚記念(G1)が行われますが、
今回は穴馬的存在になりそうな馬達を検証していきたいと思います。

先ずは、

馬名:ステファノス(7歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:藤原師
父:ディープインパクト
母:ココシュニック
母父:クロフネ
鞍上:岩田ジョッキー

G1勝ちはないものの大阪杯、天皇賞・秋、QE2世Cと
G1・2着3回の実績を持つ同馬。
2000mを中心に使われてきてるがレースでは比較的安定しており、
2200mも4走前のオールカマーでルージュバックに0.1秒差の2着、
そして2016年の宝塚記念では稍重で5着と実績はあります。
馬場悪化し過ぎると何ともで天気が気になるところですが
一発としては可能性を秘めてると思い鞍上岩田Jも2戦2勝も魅力的。
現時点では予想の候補に入れておきたいと思います^^;

続くは、

馬名:ゼーヴィント(5歳・牡馬)
馬主:シルクレーシング
管理:木村(哲)師
父:ディープインパクト
母:シルキーラグーン
母父:ブライアンズタイム
鞍上:池添ジョッキー

ラジオNIKKEI勝で重賞初制覇となった以降、
セントライト記念や、福島記念、AJCCで連続2着、
そして3走前の七夕賞で古馬相手の重賞制覇となりました。
さぁここから!という時に骨折が判明…
骨折明けの日経賞で6着と勝ち馬に0.4秒差、
そして目黒記念では6着も57.5キロで最速の上り。
叩き3戦目で鞍上はG1での強心臓池添Jに乗り替わりも気になる。
現時点では予想の候補に残したいと思います^^;

そして、

馬名:ミッキーロケット(4歳・牡馬)
馬主:野田みづき氏
管理:音無師
父:キングカメハメハ
母:マネーキャントバイミーラヴ
母父:ピヴォタル
鞍上:和田ジョッキー

前走の天皇賞・春で4着は驚いたが昨年の京都記念から
9戦勝ち鞍がなしと勝ち切れないですね。
昨年の宝塚記念で6着も勝ち馬サトノクラウンに以外の
上位陣は出走してこないが今回はどうかな?
馬場悪化はそれなりにこなせそうだがずっと使われてるのも…
G1ではちょっと荷が重いと思ってる私ですが、
現時点では予想には入れない予定です^^;

最後に、

馬名:スマートレイアー(8歳・牝馬)
馬主:大川徹氏
管理:大久保(龍)師
父:ディープインパクト
母:スノースタイル
母父:ホワイトマズル
鞍上:松山ジョッキー

私の予想でも推しましたが、前走天皇賞・春では紅一点ながら
一気の距離延長も何のそので上り2位の脚から6着と見せ場を作りました。
今度は間違いなく適距離に戻ります。
京都大賞典ではシュヴァルグランを破った実績もあり、
阪神の2200mの実績はないが阪神コースでは【6103】と相性は抜群。
鞍上が松山Jというのが気になるがこれが吉と出るか!?
個人的に気になるので現時点で予想の候補に残そうと思ってます^^;

さて、今回は一発系になりそうな馬達を紹介しましたが、
穴党としてはこの中でどれか激走してくれれば配当も…
馬番も決まりそろそろ予想を決めたいと思います。

本番が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする