2018年 京都大賞典(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

シュヴァルグランが飛んでも3連単2万円弱ですか…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑨スマートレイアー 8着(6番人気)
大阪杯9着、天皇賞(春)7着、宝塚記念10着と敗けるも予想で狙ってきた1頭。
しつこいが今回はメンバー的にも頭数的にも馬券圏内へのチャンスとみている。
また鞍上は復調気配を感じる浜中Jに乗り替わり好結果を期待する。

○ ⑦プラチナムバレット 11着(8番人気)
主戦浜中Jが乗り替わってしまったのは誤算だが無理もないか。
2走前はOPで最下位、前走は落馬と負の連鎖を感じてのリフレッシュ放牧!?
5走前の京都新聞杯は最速の上りでサトノクロニクルを差し切る内容からここでも。

▲ ③ブレスジャーニー 5着(7番人気)
長期休養明け後のG1で見せ場も作れなかったが距離適性も踏まえ距離短縮、
そして近走のOPと重賞で上り最速の脚は広いコースでプラスに向くはず。
右回りの不安はまだ拭いきれないが直線の長いコースで激走を期待する。

△ ②サトノダイヤモンド 1着(2番人気)
正直半信半疑ではあるがこのメンバーなら3着は外せない立場。
モレイラJが騎乗と思ってたが鞍上は川田Jに乗り替わりとなりましたが、
京都コース【3010】のパーフェクト連対で不振からの脱出を期待する。

× ⑧シュヴァルグラン 4着(1番人気)
前走の天皇賞・春は勝てるレールを落とした印象だったが力はやはり上。
休み明けになるが鉄砲【1111】も京都コース【2331】の実績も十分。
鞍上福永Jも昨年の汚名返上も含め期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線入り口で勢いをつけ脚を伸ばした2番人気のサトノダイヤモンド、
2着は54キロを生かし脚を伸ばした4番人気のレッドジェノヴァ、
3着は直線外から脚を伸ばした3番人気のアルバートでした。

我が本命の◎スマートレイアーですが結果8着となりました!
スタートは普通に出れ下げる形で後方3~4番手の外から追走となりました。
4角前で2番手まで押し上げたのは…浜中Jはどうしたのでしょうか?
ちょっと納得いかないレース内容でした><

馬券的にはサトノダイヤモンドが復活した!と思える内容でしたね。
しかし、2着に54キロでも厳しいと思ってたレッドジェノヴァと、
3着にモレイラJでも距離不足で…と思ったアルバートが入っては予想は完敗ですね^^;
残念ですが

来週はG1の秋華賞が行われます。
2週連続的中に向け頑張って予想したいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする