2018年 菊花賞(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

次週は牡馬クラシック最終戦となる菊花賞が行われます。
能力もあるが何より距離適性が重視される一戦で波乱も起こりやすいイメージ。
メンバーも面白く非常に楽しみなレースです。
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 京都競馬場 菊花賞(G1) 芝3000メートル ≫

エポカドーロ:父オルフェーヴル×母父フォーティナイナー 戸崎J

ジェネラーレウーノ:父スクリーンヒーロー×母父ロックオブジブラルタル 田辺J

ブラストワンピース:父ハービンジャー×母父キングカメハメハ 池添J

ステイフーリッシュ:父ステイゴールド×母父キングカメハメハ 藤岡(佑)J

エタリオウ:父ステイゴールド×母父カクタスリッジ デムーロJ

コズミックフォース:父キングカメハメハ×母父ネオユニヴァース 浜中J

タイムフライヤー:父ハーツクライ×母父ブライアンズタイム 和田J

グレイル:父ハーツクライ×母父ロックオブジブラルタル 岩田J

グローリーヴェイズ:父ディープインパクト×母父スウェプトオーヴァーボード 福永J

アイトーン:父キングズベスト×母父スペシャルウィーク 国分(恭)J

フィエールマン:父ディープインパクト×母父グリーンチューン ルメールJ

ユーキャンスマイル:父キングカメハメハ×母父ダンスインザダーク 武(豊)J

グロンディオーズ:父ルーラーシップ×母父サンデーサイレンス モレイラJ

オウケンムーン:父オウケンブルースリ×母父エリシオ 北村(宏)J

メイショウテッコン:父マンハッタンカフェ×母父レモンドロップキッド 松山J

アフリカンゴールド:父ステイゴールド×母父ゴーンウエスト 松若J

カフジバンガード:父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス 幸J

シャルドネゴールド:父ステイゴールド×母父ライオンハート 藤岡(康)J

となってますね。

1番人気は古馬相手に新潟記念を完勝したブラストワンピースか、
皐月賞馬のエポカドーロ辺りでしょうか?
ただ、血統的な部分や鞍上等を考慮するとラジオNIKKEI賞2着でルメールJ騎乗のフィエールマンや、青葉賞、神戸新聞杯2着のデムーロJ騎乗のエタリオウ、
未知の魅力を持つモレイラJ騎乗のグロンディオーズ、菊花賞TRのセントライト記念を勝ったジェネラーレウーノ等などが上位人気となりそうですが、人気が間違いなく割れそうですね。

予想は相当難しくなりそうですが最後のクラシック一冠はどの馬に!?
そして穴党としてはやはり大波乱も期待してます!

本番が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする