2018年 京都2歳ステークス(G3) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週土曜日は、京都競馬場でG3の京都2歳ステークスが開催されます。
超良血馬や評判馬が出走してくるのですが東スポ2歳ステークスに登録してた馬も周ってきた
わりには頭数がかなり少なくなりそうですね…ただ質的には高そうで楽しみではあります。
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 京都競馬場 京都2歳ステークス(G3) 芝2000メートル ≫

クラージュゲリエ:父キングカメハメハ×母父タニノギムレット モレイラJ

ミッキーブラック:父ブラックタイド×母父リザードアイランド CデムーロJ

ワールドプレミア:父ディープインパクト×母父アカテナンゴ 武(豊)J

ショウリュウイクゾ:父オルフェーヴル×母父キングカメハメハ 浜中J

ブレイキングドーン:父ヴィクトワールピサ×母父ホワイトマズル 福永J

ヤマカツシシマル:父マンハッタンカフェ×母父クロフネ 松山J

ペルソナデザイン:父ハーツクライ×母父マルシャンドサブル 池添J

となってますね。

1番人気は…難しいので上位人気は先週土曜に東スポ2歳Sを猛者相手に勝った、
ニシノデイジーを相手に最速の上りで0.1秒差の3着となったモレイラJのクラージュゲリエ、
OP芙蓉ステークスでデビュー2連勝中のCデムーロJ騎乗ミッキーブラック、
近親にワールドエースを持つマンデラの仔で武(豊)Jを背に新馬勝ちのワールドプレミア、
そして新馬戦で後の2連勝馬アドマイヤジャスタを子供扱いした福永J騎乗のブレイキングドーン、母はチューリップ賞で3連勝中だったアパパネを破ったショウリュウムーンの初仔で
浜中Jを背に新馬勝ちのショウリュウイクゾ等が上位人気になりますでしょうか。

また、どうやら萩S2着でクラシック候補と言われるサートゥルナーリアを相手に0.3秒差だった、オルフェーヴル産駒で母父シーキングザゴールドのジャミールフエルテも出走予定でしたが、どうやら筋肉痛!?で回避の様でこれが残念><
これで更に頭数が減るのは穴党的には非常に嫌な流れです。。。

はい、他にも出走してくる馬もいるかもしれませんが、
この京都2歳ステークスの予想は頭数によりケンの可能性が高そうですね。
ただ、東スポ2歳Sに続きこのレースの勝ち馬がどうなるかは興味津々の一戦です。

穴党泣かせの頭数になりそうですがどんな結果となるか楽しみです!!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする