【POG】キングカメハメハ産駒で母ドナブリーニの2018となるスレイマンの2歳情報

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

名牝ジェンティルドンナを出した以降、仔の活躍が厳しい状況ですが父が替わってそろそろ…!?。父は初のキングカメハメハとなり母ドナブリーニの2018のスレイマンを紹介したいと思います。

馬名:スレイマン(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:池添師
募集額:1億円
父:キングカメハメハ
母:ドナブリーニ
母父:バートリーニ
デビュー予定:未定
鞍上予定:未定

父はキングカメハメハと、今年はユーキャンスマイルが阪神大賞典(G2)を、そして高齢馬ながらダービー卿チャレンジトロフィー(G3)のクルーガーで重賞2勝しております。また、2017世代ではサクセッションがスプリングS(G2)で3着の実績があるがどうも種牡馬として勢いが…。とはいえ、母父としては先日桜花賞(G1)を勝ったデアリングタクトが出ましたし、インディチャンプを筆頭にブラストワンピース等のG1馬を排出しているだけにBMSとしての活躍も願いたいが、やはり直子の活躍を期待したい私です。

そして母のドナブリーニは英国産のバートリーニ産駒で国内では繁殖牝馬として有名ですね。共にディープインパクト産駒となりますが活躍馬と言えば、ドナウブルーが京都牝馬S(G3)と関屋記念(G3)のG3を2勝、そしてジャパンカップ(G1)等、G1・7勝を挙げたジェンティルドンナを出しましたが、以降、ネオユニヴァース、ゼンノロブロイ(未デビュー)や、ディープインパクトを5年連続で配合も活躍馬に恵まれない状況。

そんな中、初のキングカメハメハを配合されたスレイマンがで順調に調整されてます。因みに2019はキタサンブラックを配合されており気になる…^^;。
話は戻り、ゲート試験も先日合格し馬体も500キロ近くあるようで最近の仔から比べれば大型馬が出た印象ですね。また、気になる預託先は池添師という事ですが、個人的に超良血馬を預託されてる感じも結果がついてきてないイメージ。父がキングカメハメハに替わり、距離の方がどう出てくるだろうか?と思うが、久しぶりに新たな面が出て大物となって活躍を期待したいところ。順調にデビューへ向かって欲しいですね!

どんな結果を出してくるか興味のある血統です。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

うまとみらいと

本命党も穴党も必ず満足できる

どんな予想スタイルにも完全対応!
競馬予想に必要なものはココに全てあります。
毎週平均200名以上がプラス収支を達成している!

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました