【POG】エピファネイア産駒で母マリアライトの2018となるオーソクレースの2歳情報

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

いやぁ、馬券でもお世話になったこの母からとうとう初仔がデビューする世代になりまして感慨深い私^^;。父はエピファネイアで母マリアライトの2018となるオーソクレースを紹介したいと思います。

馬名:オーソクレース(2歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:久保田師
募集額:8,000万円
父:エピファネイア
母:マリアライト
母父:ディープインパクト
デビュー予定:未定
鞍上予定:未定

父はエピファネイアとファーストクロップで重賞初制覇がデアリングタクトの桜花賞(G1)ともあり、この世代は更に期待がかかる種牡馬でしょうね。その他にも気になる産駒は、本日にフローラS(G3)でルメールJを背に参戦予定の京成杯(G3)2着馬スカイグルーヴや、NZT(G2)で2着でNHKマイルC(G1)に駒を進めるであろうのシーズンズギフト、そして堅実派で若駒SとすみれSの両リステッドで2着のアリストテレスが京都新聞杯(G2)へと、次走が更に楽しみになり益々種牡馬としての実績を積み上げたいところですね。

そして母のマリアライトですが、ディープインパクト産駒で現役時はエリザベス女王杯(G1)を制した後に、忘れもしないがあのドゥラメンテを、そしてあのキタサンブラックを相手にクビ差先着し宝塚記念(G1)を制し、我が予想も本命◎で当て自信があった予想でしたwww。G1の2勝を除けば緑風Sの1600万下勝ち馬ですからね、本当に飛び級で勝ち上がった牝馬でした。ラストランはサトノダイヤモンドが勝った有馬記念で10着になり、通算は20戦6勝で引退し、当然ながら繁殖へと上がりました。

そんな中、繁殖牝馬としてはこのエピファネイアを配合したオーソクレースが初仔になります。預託先はマリアライトを管理していた大久保師との事で既に入厩済みと個人的な想定よりかなり早い。そして何より血統が凄い…3代前が私が一番好きだったエルコンドルパサーにスペシャルウィーク、2代前が父にシンボリクリスエスとディープインパクト、母にシーザリオとクリソプレーズ、そしてG1を勝った勢いのあるエピファネイアを配合と期待しかないですよね( ´∀`)。

ただ、気になるのは母が430キロ台だっただけに小振りな点がどこまで馬体があるか?という点と、初仔、更に強ちダート寄りかもしれない!?、そして関係者よりスピード寄りで“マイル辺りで”とのコメントで距離に制限!?、とまぁ色々とありそれを言ってたらキリがないが、何れにせよこの血統を見れば期待せざるを得ないwww。

勝手な希望として、芝・ダの二刀流でアグネスデジタルをも超える逸材になってほしいな!
POGでも人気しそうだが、デビューが凄く楽しみな1頭です^^

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

うまとみらいと

本命党も穴党も必ず満足できる

どんな予想スタイルにも完全対応!
競馬予想に必要なものはココに全てあります。
毎週平均200名以上がプラス収支を達成している!

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました