2016年 桜花賞 予想

どうも、あっぷるです。

牝馬クラシック第一弾の桜花賞。クイーンC1着馬&チューリップ賞1、2着馬は優秀過ぎ。
穴党として3頭を予想する事はナンセンス。さて、どれを切りますか…
それでは、俺の当たる競馬予想です。

◎ ⑦デンコウアンジュ
アルテミスSで⑤を破りこの競馬ブログで大馬券を的中させてくれた馬だが、
前走は久々が影響は明らか。5戦中4戦騎乗の川田Jが選んでる1頭だけに期待する。

○ ⑩アットザシーサイド
1400メートルを3戦して【2100】だが3走前のマイル戦の方が合ってると思う。
体が戻った前走が2着からの叩き2戦目で福永Jの秘策!?としまいの脚に期待してみる。

▲ ⑮ラベンダーヴァレイ
前走の戸崎Jは権利を獲りにいったレース内容で権利獲り成功。
今回は賞金400万ではオークスは出られずここは意地でも4着以内確保が必要。
その2つから一か八かのレースをするはず。まさかに期待したい。

△ ⑤メジャーエンブレム
2走前のG1で勝利、前走は圧巻の超好タイム。
流れに左右される事もない馬だけにレベルが違いそう…不安材料もなく黙って期待する。

× ⑫シンハライト
3戦無敗馬な上に前走は優秀すぎるタイムに上がりの脚も過去歴代№1.
⑤を破る馬と期待している1頭。無敗でのクラシック制覇も期待したい。

※⑬を切る理由がない…敢えてヴィクトワールピサ産駒というで来たら仕方ないの切り^^;

上記、

⑤⑦⑩⑫⑮

5頭3連単BOXの60点で勝負!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする