【POG】ディープインパクト産駒で母バラダセールの2018となるサトノレイナスの2歳情報

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

いやぁ、弥生賞(G2)勝ちに皐月賞(G1)で5着となった全兄のサトノフラッグがいる血統ですね。父は再度同じディープインパクトで母バラダセールの2018となるサトノレイナスを紹介したいと思います。

馬名:サトノレイナス(2歳・牝馬)
馬主:サトミホースカンパニー
管理:国枝師
募集額:1億円(2018セレクトセール)
父:ディープインパクト
母:バラダセール
母父:ノットフォーセール
デビュー予定:未定
鞍上予定:未定

父はディープインパクトという事で、この2018世代でもまだまだ優良牝馬との仔がウヨウヨいますね。ミュージカルウェイにリアアントニア、ジョコンダⅡにシルヴァースカヤ、サマーハにシンハディーパ等など一部挙げましたがキリがないほど高額落札された馬等々が続々とクラシックで頂点を狙っています。種牡馬最強の座を持つこの世代のディープインパクト産駒がどんな活躍を魅せてくるか本当に楽しみな私です。

そして母のバラダセールですが、ノットフォーセール産駒のアルゼンチン産ですね。亜セレクシオン大賞と亜ポージャデポトランカス大賞のG1を2勝し、ルイスMカンポス将軍賞(G2)でも勝っており通算9戦5勝から引退、繁殖へと上がりました。超良血で繁殖牝馬としてかなり期待されてる中で、初仔から5年目にして待望の活躍馬が誕生しました。因みに初仔から3番仔まで3年連続ハーツクライを配合するも活躍馬が出なかったが、ディープインパクトを付けられた5番仔のサトノフラッグが今思えば何故に?と思う新馬戦は6着に破れたものの、前哨戦の弥生賞(G2)を勝ち未勝利から3連勝で挑んだG1皐月賞が2番人気まで支持され5着。個人的にはあの強敵コントレイルに1.1秒差はちょっと決定的な差!?という感じですが、母系からも案外スピード寄りのレースが向きそうな気もするが…何れにせよ現時点では日本ダービーが目標になりますので、陣営は巻き返しを図りたいところですね。

そんな中、再度ディープインパクトを配合された2018のサトノレイナスが順調に調整されてる様ですね。今度は牝馬になりましたがこれがどう出るか?そして馬主は再びセレクトセールにて里見氏が落札された高額の1億円馬。預託先もサトノフラッグ同様、国枝師とサトノフラッグに続けとG1勝ちを狙う布陣ですね。既に入厩済みでゲート試験も先日合格し、馬体は480キロ近くある様でデビューも夏前を目標って感じかな?

さすがに全兄が活躍しただけに、この馬にもかかる期待度は高くなります。またPOGでも人気になりそうですが、個人的にはもう少し様子見をみて指名かどうかは見極めたいところですね!ただ血統的にもどんな結果を出してくるか非常に楽しみです^^

タイトルとURLをコピーしました