【POG】ハーツクライ産駒で母マジックストーム2016となるバイキングクラップの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

馬名が個人的にいいなぁ~と思ってますが、
堀師が管理のハーツクライ産駒で母マジックストームの2016となる
バイキングクラップを紹介したいと思います。

馬名:バイキングクラップ(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:藤沢師
父:ハーツクライ
母:マジックストーム
母父:ストームキャット

まぁ、この母マジックストームの仔はG1馬も輩出し実績十分ですし
そりゃ期待されますが4年連続ディープインパクトでしたが、
同馬でハーツクライに変えて気ましたが
これがどう出るか非常に興味津々な私です。

その母マジックストームからは、

2008:エスケープマジック(父マライアズモン/牡馬)
2010:ラキシス(父ディープインパクト/牝馬)
2011:サトノアラジン(父ディープインパクト/牡馬)
2013:サトノケンシロウ(父ディープインパクト/牡馬)
2014:フローレスマジック(父ディープインパクト/牝馬)

と、サトノアラジンはG2の京王杯スプリングCとスワンSのG2を2勝に
6歳になって安田記念を制しG1馬となりました。
また、ラキシスは4歳でエリザベス女王杯を制しG1馬となった後に
産経大阪杯でキズナ等を破って牡馬相手に勝利と勝負根性のある牝馬でした。
サトノケンシロウは2億円馬で現在14戦4勝で1600万下にいますが、
全戦掲示板を外してない堅実派。
フローレスマジックも重賞で2着1回、3着2回の実績もあります。
って、実はフローレスマジックPOG指名してたんですけど
うまく勝ち切れなかったのが悔しかった><

はい、何れも上記ディープインパクト産駒ですが、
先にも述べたこのバイキングクラップはハーツクライ産駒。
調教は順調そうですしデビューは8月辺りに出てくるかな?

活躍する可能性の血統だけにPOG期間でどこまで活躍するか気になる…
デビューを楽しみにしたいと思います!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする