【萩ステークス2018】超良血馬のサートゥルナーリア VS ジャミールフエルテの対決!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末27日(土)は東京競馬場にて2歳重賞のアルテミスSが開催されますが、
同日に京都競馬場では2歳OPの萩ステークスが開催されます。
そこには牡馬クラシックの有力候補となっているサートゥルナーリアが出走予定ですね。

≪ 京都競馬場 萩ステークス(OP) 芝1800メートル ≫

サートゥルナーリア:父ロードカナロア×母父スペシャルウィーク デムーロJ
ジャミールフエルテ:父オルフェーヴル×母父シーキングザゴールド ルメールJ
ブレイキングドーン:父ヴィクトワールピサ×母父ホワイトマズル 福永J
ルモンド:父ディープインパクト×母父キングカメハメハ 川田J
クオンタムシフト:父タートルボウル×母父キングカメハメハ 和田J
アカネサス:父ロードカナロア×母父スペシャルウィーク 未定
セグレドスペリオル:父トーセンホマレボシ×母父ネオユニヴァース 池添J
パーティーアニマル:父ローズキングダム×母父グラスワンダー 宮崎J
エスケーアタランタ:父サムライハート×母父ボストンハーバー 未定

が出走予定馬ですが、サートゥルナーリアとの対決を避けた馬もいそうだが頭数は少なめですね。それでもサートゥルナーリア以外にも気になる馬もいますが、先ずはやはり新馬勝ちのみで既にクラシック候補有力馬と言われてる、

馬名:サートゥルナーリア(2歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:中竹師
父:ロードカナロア
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
出走日:2018年10月27日(土) 京都 芝1800m
鞍上:デムーロジョッキー

が、俄然注目を浴びてます。
このサートゥルナーリアは菊花賞とジャパンカップのG1・2勝のエピファネイアや、
朝日杯FSを勝ったリオンディーズの半弟となり母が名牝シーザリオと超良血馬ですね。
やはり比べたくなるのはエピファネイアの方ですがJCで圧巻の強さで勝った反面、
パワーがあり過ぎて折り合いを付けるのもかなり大変だったのに対して、
サートゥルナーリアは調教でも制御が利くようでこの血統からは非常に大きなポイント。
また、新馬戦の内容も強く感じたし、牝馬3冠を達成したアーモンドアイと同じロードカナロア。益々期待度が高まる1頭ですね。

そしてライバルは今は神懸り的な結果を出しているルメールJ騎乗の、

馬名:ジャミールフエルテ(牡馬)
馬主:KTレーシング
管理:大久保(龍)師
父:オルフェーヴル
母:プリティカリーナ
母父:シーキングザゴールド
鞍上:ルメールジョッキー

でしょうか。
同馬も新馬はセンスのある走りで勝ちここがデビュー2戦目となりますが、
併せ馬が重賞4勝のスマートレイアーという時点で関係者の期待の表れを感じますね。
今年はまだオルフェーヴル産駒がパッとしないが当たりかハズレが極端なイメージで
同馬が前者であることを期待したいですね。

その他には新馬戦は8番人気の低評価も後の紫菊賞を勝ち2連勝中のアドマイヤジャスタを3馬身ちぎった福永J騎乗のブレイキングドーンや、注目馬だった1頭のフランクリンを破った川田J騎乗のルモンド等もいます。

東京競馬場で行われるアルテミスSの方が重賞戦ですがOPでも俄然こちらの方が断然気になってる私。果たしてサートゥルナーリアが結果を出すか!?それとも他馬が…どんな結果となるか非常に気になります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする