【天皇賞・秋2018】レイデオロにスワーヴリチャード、ミッキーロケット、アルアインで決まるか!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は天皇賞・秋(G1)が東京競馬場で行われます。
日本ダービー馬となったワグネリアンに2歳王者のダノンプレミアム、
サトノダイヤモンドにサトノクラウンまでも回避が残念ですが、
超豪華メンバーから豪華メンバーな感じでしょうか^^;

昨年は不良馬場の中キタサンブラックが差しての勝利は予想外の位置から勝利となりました。
2着はサトノクラウンに3着は後のG1馬レインボーラインでも3連単配当は55,000円台と、
この天皇賞・秋は正直3連単で10万馬券も出てるが荒れる気がしないのが本音。
今年はメンバー的にも上位陣が強そうで10万馬券は…><

データ的には逃げ馬が微妙で差し馬が好走していますね。
外枠は好走率が低く8枠はかなり微妙でいっその事、人気馬でも切るのも1つの手か!?
牝馬の好走率も良さげだが、ウオッカ、ダイワスカーレット、ブエナビスタ、
そしてジェンティルドンナと牡馬相手にきっちり結果を出してきた名牝ばかり^^;
今年はディアドラの回避が決まり海外G1覇者のヴィブロスしかいなくなってしまいましたがいますが果たして!?ま、何だかんだでデータを気にしない私ですので結果的に自身のスタイルにて予想しますが、現時点で気になる馬をピックアップしてみたいと思います。

上位人気は大阪杯の覇者スワーヴリチャード、そして日本ダービー馬レイデオロ、
更に宝塚記念の覇者ミッキーロケットが人気の上位争いでしょうが個人的に気になるのは、

馬名:スワーヴリチャード(4歳・牡馬)
馬主:NICKS
管理:庄野師
父:ハーツクライ
母:ピラミマ
母父:アンブライドルズソング
鞍上:デムーロジョッキー

やはり頼りになるデムーロJが騎乗というのは心強い上に今年は充実期に入ってますね。
今年は金鯱賞に始まりG1の大阪杯で初G1勝利の勢いからマイルの安田記念で
距離不足でも3着と馬券圏内となりました。
秋の始動戦はここからだが2000mは皐月賞で6着に敗れた3勝2着1回でパーフェクト連対。
そして東京コースに限れば【2210】とこちらも馬券圏内パーフェクトと文句なし。
人気馬だがさすがに崩れる気がせず馬券圏内としては狙いたくなる1頭と思ってます。

そして、

馬名:レイデオロ(4歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:藤沢師
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
鞍上:ルメールジョッキー

も気になります。馬自体は昨年の神戸新聞杯以来の勝利となった前走のオールカマーで
復活したか!?という内容だが何だかんだで通算10戦して【6112】と2回の着外も
皐月賞で5着とドバイシーマクラシックで4着と掲示板は全て確保と安定感抜群。
これも今や神懸り過ぎてるルメールJの手腕もあるだろうがここも大きく崩れる気はしない。
ここは黙って予想に入れておいた方がよさそうだと現時点で思ってます。

続くは、現時点での推奨馬「人気ブログランキング」へ
※応援クリックも含めて是非お願いします^^
距離2000mでは2戦2勝で東京コースも5着、3着で勝ち馬とは0.4秒差、0.2秒差、
更には前走で良馬場も向くとわかれば馬券圏内という意味では現時点で穴馬として良いのでは?と思ってます。

しかし残念なのが敢えて記載しますが回避が決まった

馬名:ディアドラ(4歳・牝馬)
馬主:森田藤治氏
管理:橋田師
父:ハービンジャー
母:ライツェント
母父:スペシャルウィーク

は、昨年の秋華賞馬ですが今年の充実一途の今なら牡馬相手でも…と思いましたが、ルメールJが騎乗できないのとローテーション的に回避が決まったのでしょうね。2000mは3戦3勝の無敗で東京コースに関してはオークスで4着と、前走の府中牝馬Sで勝利と合うと思いましたしメンバー的に穴馬っぽいのが少なくこの馬は狙い目と思ってたのですが…残念です><

その他にも皐月賞馬アルアインや日本ダービー馬マカヒキ、
宝塚記念馬のミッキーロケット、そしてモレイラJ騎乗で人気がわからないサングレーザー等など有力馬はいますがやはり人気がわからない部分もあり予想し辛いですね。
それと現時点では上位人気で決まってしまいそうな予感がしてる私…

着順が変われば波乱も!という予想になりそうですがそれでも結果は非常に気になる。
本番は日曜日、楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする