【POG】ディープインパクト産駒で母シルヴァースカヤの2016となるリストの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

ようやく来月のデビューとなりそうですが血統的に相当魅力ですが脚元が紙一重なだけに同馬がどうなるか!?父がディープインパクトで母はシルヴァースカヤの2016となるリストを紹介したいと思います。

馬名:リスト(2歳・牡馬)
馬主:キーファーズ
管理:池江師
落札額:2億6,000万円(セレクトセール2017)
父:ディープインパクト
母:シルヴァースカヤ
母父:シルヴァーホーク
デビュー予定日:2018年12月22日(土) 阪神 芝1800m
鞍上予定:武(豊)ジョッキー

もうこの血統は有名ですが何より脚元さえまともなら…というのが毎回つきまとうだけ。
過去出てきた仔の能力は脚元の関係で未知の部分も多かった結果を出したのもいるだけに
この馬もどうなるのか興味津々な同馬です。

母のシルヴァースカヤからは、

2010:ヴィルジニア(父ガリレオ/牝馬)
2011:オリハルコン(ディープインパクト/牡馬)
2012:アルギュロス(マンハッタンカフェ/牝馬)
2013:シルバーステート(ディープインパクト/牡馬)
2015:ヘンリーバローズ(ディープインパクト/牡馬)

の仔が日本でデビューしておりますが代表産駒と言えば2013でディープインパクト産駒のシルバーステートですね。忘れもしないデビュー戦は後のG1馬となったアドマイヤリードに着差なしのアタマ差敗れたものの、2戦目の未勝利であっさり勝ち切り3戦目の紫菊賞でも楽な勝利。と今後が期待されましたが、屈腱炎が判明しクラシックを棒に振るという非常に残念。しかし復帰したオーストラリアTを逃げて勝ち、続く垂水Sも逃げて勝利とこれで4連勝で強力馬が揃う毎日王冠へいざ!という矢先、2度目の屈腱炎を発症し登録抹消となり重賞勝ちがないまま種牡馬入りしたのは記憶に新しい。

そして、2015のヘンリーバローズですがこちらもディープインパクト産駒ですが、
この馬もかなり期待された1頭で同馬は新馬戦で後の日本ダービー馬、
ワグネリアンにハナ差でタイム差なしの2着。そして2歳未勝利戦で圧巻の強さを見せ、
次走京都2歳Sを予定も体調が整わず全休以降未だに未だに復帰戦は未定のままという…

この血統は本当に脚元がまともなら…と、思うのだがこればかりはどうにもならないのだが、
2016のリストに関してはデビューが延びたものの馬がしっかりしてきており脚元は問題ない。
という陣営のコメントは凄く心強いが、個人的に気になるのは…馬主キーファーズ。
武(豊)Jを背にG1を!という意気込みで高額馬を落札していくも…
ライラックアンドレースの仔でラルク、コケレールの仔となるヴィニー、
サラフィナの仔ジェニアルと今年デビューしたゴータイミング等ことごとくコケてる印象。
さすがにこの血統は走りそうな気もするが、今までの流れではちょっと半信半疑^^;

デビュー予定は12月22日(土)の阪神芝1800を鞍上武(豊)Jとの事で、
全兄シルバーステートに負けない活躍を期待したいところ。
デビューはまだ先ですが良い結果がついてくることを期待したいですね!!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする