【POG】ディープインパクト産駒で母シャンパンドーロの2016となるキスラーの3歳情報

超良血馬がスタンバイしている池江師の管理馬がデビュー間近で調整されてる様ですが、父はディープインパクトで母シャンパンドーロの2016のキスラーを紹介したいと思います。

馬名:キスラー(3歳・牡馬)
馬主:キーファーズ氏
管理:池江師
落札額:1億9,500万円
父:ディープインパクト
母:シャンパンドーロ
母父:メダグリアドーロ
出走予定日:2019年1月予定??
鞍上予定:武(豊)ジョッキー?

この血統は現時点で半信半疑でならない私な上に馬主キーファーズさんの馬運がないところが懸念材料。ただ良血馬というのは間違いなく、2017も含め3年連続ディープインパクトを配合された母シャンパンドーロ。そのシャンパンドーロは米国産でエイコーンSとテストSでG1を2勝しましたが、引退後に日本で繁殖生活を送るべく連れてこられましたね。

そのシャンパンドーロの仔は、

2014:フィギーナイト(父タピット/牡馬)
初仔のフォギーナイトはあの金子真人氏が2億3000万円で落札された仔で話題を集めました。デビューはR・ムーアJを背に2着に2馬身1/2差をつける快勝で期待されましたが、続くヒヤシンスSで4着と敗れ現在は6戦4勝ですが1000万下の2勝が共に0.0秒差のギリで、クラスが上がって活躍できるかが気になるところ。現在は放牧中の身で今年は成長も期待したいところですね。

2015:カザン(父ディープインパクト/牡馬)
2番仔でディープインパクトの子としてかなり期待されセレクトセールではキーファーズが2億3,500万円で落札された同馬ですが…デビュー戦が1番人気に支持されるも7着。そして中央で計5戦して掲示板すら載れずじまいで地方北海道へ移籍し2連勝中。また、馬主が吉田照哉氏に変わってますし遅生まれという事もありこれからの馬かもしれませんが、かなり酷い結果となってますね。

そして2016のキスラーですが引き続きディープインパクト産駒で1億9,500万円で落札したのはまたもやキーファーズ。今度こそ!の思いはあるでしょうが、いかんせん過去にはラルクやプリュス、ヴィニー、そして現3歳世代のゴータイミングやあのシルヴァースカヤの2016となるリストまでもがデビュー戦で8着と…かなり厳しい現実でちょっと馬運がないと思われてもおかしくない状況だが、このキスラーで巻き返してくるか!?はい、個人的に気になってるのは金子氏がタピット産駒にあれだけ高額を出したにも関わらず、ディープインパクト産駒なのに高額を出してまで落札しないとなると微妙なのかも!?と、思う私がいます^^;

そのキスラーですがデビュー戦はまだ未定ですが調教は動いてる様で体質は弱くはなさそう。となれば、鞍上はもちろん拘りに拘る武(豊)Jを背に1月にはデビューができるかもと思わせる状況。まぁ、走ってみないとわからない事ですがかなり興味津々の1頭です。デビュー戦でどんな結果を出してくるか非常に気になりますね(@_@)

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました