超良血馬、ドゥラメンテが圧勝

どうも、あっぷるです。

昨日、3歳500万下のセントポーリア賞で超良血馬、
母がアドマイヤグルーヴの仔、ドゥラメンテが2着に5馬身差を
つける圧勝となりました。

これ意外だったのが、新馬戦で乗って2着になったベリージョッキーが
ラブユアマンに騎乗となり、未勝利戦に乗ったムーアジョッキーがいない為
デムーロジョッキーかと思いきやジェネラルゴシップへ、
そしてその他有力ジョッキーも他馬へ…
結局、石橋(脩)ジョッキーが鞍上となってました。
この鞍上に決まった実情はわかりませんが^^;

この乗り替わりが不可解だっただけに、
このレースはケンしましたが結果圧勝。
未勝利戦のタイムが優秀だったのがそのまま結果に結びついた感じですね。

この先の鞍上はどうなるのか気になるところですが、
母の血は強烈だけにクラシックへ大きく名乗りを上げてきそうな
1頭ですね。この先が楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする