ダート初挑戦だったロゴタイプ

どうも、あっぷるです。

昨日、フェブラリーステークスの前哨戦で行われた根岸ステークスに
芝のG1馬ロゴタイプがダートへ初参戦しましたが結果は8着。

Mデムーロジョッキーから以前に『ダートの方が…』の言葉が
あったとの事でか前売りでは何と1番人気!
私はローエングリン産駒という事があり
結果論ではなく、私の予想でも買い目に入れる気全くなしでしたが、
最終的に3番人気は意外でした><

前々からあった事で私も何度も痛い目を見ましたが、
クロフネ級であればさすがに考えますが、
ロゴタイプはいかんせんローエングリン産駒…
ダートは結果が出てなさすぎな産駒で狙い辛かったです。

決して参戦したロゴタイプを否定してるのではなく、
やはり芝とダートは種類があまりにも違い過ぎるという事を言いたいだけで、
超大物級でないと勝つまでは到底難しいのではと思っています。
特に近走結果が出てない馬に関しては、
1600万やオープンクラスで多少実績を積んで重賞へ名乗り出てから
G1へというローテが好ましいかと。

根岸ステークスの結果からロゴタイプはフェブラリーステークスを
回避し中山記念に照準を合わせていく様です。

今後もこの様な馬は出てくると思いますが、
冷静に見極めて馬券を買うか見抜きたいところです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする