【POG】ロードカナロア産駒で母グランパドドゥの2016となるスワンレークの3歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

デビューは再来週あたりを予定にしているようですが、母は個人的に馬券でお世話になった1頭です。父は年度代表馬を輩出したロードカナロアとなり母は重賞勝ち馬のグランパドドゥになります。その2016となるスワンレークを紹介したいと思います。

馬名:ベストチャーム(3歳・牝馬)
馬主:吉田千津氏
管理:鮫島(一)師
父:ロードカナロア
母:グランパドドゥ
母父:フジキセキ
出走予定日:2019年1月19・20日??
鞍上予定:未定

父は、今やディープインパクト産駒の牙城を脅かすかの勢いがある!?ロードカナロア。母のグランパドドゥは通算24戦3勝ですが中日新聞杯(G3)を制し、牝馬クラシックではオークスと秋華賞のG1で共に5着と掲示板を確保した実績を持ちます。そんな母グランパドドゥから仔は、

2004:グランフェッテ(父ブラックホーク/牝馬)
2005:グランパルティータ(父ファルブラヴ/牡馬)
2006:クラシックチュチュ(父キングカメハメハ/牝馬)
2007:パドトロワ(父スウェプトオーヴァーボード/牡馬)
2008:ミスターロックマン(父タニノギムレット/牡馬)
2009:アンレヴマン(父キングカメハメハ/牡馬)
2010:ルラックデシーニュ(父キングカメハメハ/牡馬)
2012:パドパピヨン(父スウェプトオーヴァーボード/牝馬)
2013:キングドラゴン(父シンボリクリスエス/セ馬)
2014:ルパルク(父タートルボウル/セ馬)

と、なってますがおります。活躍馬は見ての通り2016産から種牡馬として初年度産駒を輩出しているパドトロワでしょうね。アイビスサマーダッシュ(G3)にキーンランドC(G3)、函館スプリントステークス(G3)のスプリント重賞を3勝。そしてG1のスプリンターズSではあのカレンチャンに0.3秒差の2着と、相手が悪かったが非常に惜しい競馬でした…ですが、結果的に種牡馬入りし、頭数は少ないながらも産駒も勝利を挙げてます。今後は頭数が少しでも増え、活躍馬を出せるといいですね。

ただ、その他の仔が…同配合のパドパピヨンは新馬勝ちをしましたが、以降7戦全てで二桁着順で登録抹消となりました。その他には未勝利や未出走、未勝利勝も1勝止まりなどうまく仔が出てこないですが、この2016となるスワンレークはロードカナロア産駒というのが個人的に興味をそそられます。母グランパドドゥはスプリンターでパドトロワもスプリンター向きですが、ロードカナロアの血で距離の融通性が出てきそうな気もしてます。

デビューまでに時間がかかりましたが、ようやく1月19、20日あたりでデビュー予定の目処が立ってる様です。パドトロワ以来の活躍馬を出せる事を願いながらデビュー戦を楽しみにしたいと思います。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG競馬ニュース
あっぷるをフォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました