ゴールデンバローズが圧勝で次走はUAEダービーを視野に

どうも、あっぷるです。

昨日、府中で行われたヒヤシンスステークスで断然人気となった
ゴールデンバローズが出負けしたにも関わらず3連勝を飾りましたね。
道中は中団ながら抜け出し2着と3馬身半差の快勝。
相手は全日本2歳優駿勝ち馬のディアドムスやタップザット、
クロスクリーガー等、骨っぽいのもいた中で強かったの一言ですね。

新馬戦は芝でダッシングブレイズに3馬身1/2離されての2着。
その後はダートに路線変更後3戦連続2着馬に3馬身1/2以上引き離しての快勝。

タピット産駒でフェブラリーステークスを勝ったテスタマッタを思い出します。
そのテスタマッタは確か韓国に輸出されてしまってますが、
この馬も現時点では大物感がありますし、
馬主の猪熊氏が次走はUAEダービーを視野にとの事ですから結果が欲しいところですね。

是非、頑張って欲しいです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする