【POG】ヴィクトワールピサ産駒で母ベアトリスⅡの2016となるビュブリスの3歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

高野師が管理する、母ベアトリスⅡでヴィクトワールピサ産駒のビュブリスを紹介したいと思います。どうやら新馬戦の除外確率が高いのを理由に未勝利戦での初出走となる様ですね。

馬名:ビュブリス(3歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:高野師
父:ヴィクトワールピサ
母:ベアトリスⅡ
母父:ドクターフォング
出走予定日:2019年2月10日(日) 京都 芝1600m 未勝利戦
鞍上予定:福永ジョッキー

父のヴィクトワールピサからは初年度に桜花賞馬(G1)となったジュエラーが出てますが、その他活躍馬がなかなか出てこないのが現状ですが果たして!?。また、母のベアトリスⅡは通算14戦4勝で父がドクターフォングという英国産馬。
シュヴァルツゴルトレネン(G3)と国際イスタンブールトロフィ(G3)の重賞を2勝しております。

そんな中、このヴィクトワールピサ産駒が初仔となる様ですね。
因みに、
・ベアトリスⅡの2017はダイワメジャー(牝馬)
・ベアトリスⅡの2018はジャスタウェイ(牝馬)
を配合されており、個人的には後者のジャスタウェイ産駒が楽しみではありますが、初仔のベアトリスⅡの2016となるビュブリスが先ずは先陣となります。

調教もそれなりに動いてる様ですし、馬体も以前に比べ大きくなったようですね。また、新馬戦での除外を避けるべくデビュー戦は未勝利戦で勝利を狙うという形をとる様ですが、能力を買っての未勝利戦か?それとも評判をあまり聞かないだけに…それでも鞍上福永Jを配してくるくらいですし期待しても良い感じと思いたいところ。

情報が少ないのが難点ですがこの血統から走る仔が出てもおかしくない。既走馬相手にどんな走りをするのか興味津々あ私です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする