2019年 弥生賞(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないカントルを切ったのは正解だったが1、3着の馬をいるのに…2着のシュヴァルツリーゼって…これはホント参りました><
そんな私の予想は、

◎ ⑥ヴァンケドミンゴ 9着(7番人気)
未勝利レベルの同馬でかなり厳しいのは百も承知だが…全兄には皐月賞4着を含む、中山コース【1102】で着外2回のサンリヴァルがいる血統。調教の動きは良い感じで、伏兵に乗ってこそ一発を感じるミナリクJの手腕にも期待する。

○ ⑩メイショウテンゲン 1着(8番人気)
前走も推したが結果は勝馬とは0.8秒差の5着と思ったより奮わなかったが再度気になる。血統配合や勝ちきれないが上がりの脚がある事、そして池添Jに外枠。集中して走れれば馬券圏内もと思ってるが果たして!?期待してみる。

▲ ⑧ブレイキングドーン 3着(4番人気)
京都2歳Sではクラージュゲリエの2着、また前走G1も力みながらも追い上げ5着。ここもメンバーが揃ったが落ち着いて走れれば対抗できそうだし、賞金的にもここは権利を獲りたいところ。鞍上福永J【1101】の相性で好走を期待したい。

△ ①ラストドラフト 7着(2番人気)
カントルと迷ったが同馬にする。同舞台で勝った強みもあるが調教も抜群。前走は好スタートから2番手に控えて折り合い安定したレース内容で勝利。本番は乗らないが脚を測る意味でもここはしっかり結果を出すとみて期待する。

× ②ニシノデイジー 4着(1番人気)
重賞2連勝から挑んだG1ホープフルSで3着とこのメンバーでの実績は上位。超良血馬や無敗の重賞馬が参戦と初対決馬がいるがここで馬券圏内を外すのは考えにくい。勝浦Jもこの馬と共にクラシックで好結果を出すべく結果を求めたい。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばですっと脚を伸ばした8番人気のメイショウテンゲン、
2着は出遅れながらも外からグッと脚を伸ばした6番人気のシュヴァルツリーゼ、
3着は馬場の真ん中から伸びてきた4番人気のブレイキングドーンでした。

我が本命の◎ヴァンケドミンゴですが結果9着となりました。スタートは問題なく出れすっと前目へ位置取れました。道中は2番手の外で追走する形となり折り合いは少し行きたがってるのは誤算。4角前で手が動いてもう余力がなさそうですが…直線では余力がなかったですね。

馬券的には…ホント悔しい。。。メイショウテンゲンが抜け出した時はもう当たると思いましたし、ブレイキングドーンも伸びてきたまでは良かったが更に大外からヨレながら上がってくる出遅れた馬が…はい、シュヴァルツリーゼがこの馬場で追い上げてきますか。さすがにニシノデイジー、ラストドラフト、サトノラディウス、カントルがいながら雨のせいというのかどうかは別ですが今日に限って全滅とは…2頭はどれか絡むと思ってましたがこのメンバーで8、6、4番人気で3連単45万馬券…この頭数でカントルとサトノラディウスまで予想からハズした上に荒れたのに、当てる事ができないのがホント悔しい。。。完敗です。

来週は金鯱賞、中山牝馬S、フィリーズレビューの重賞が開催されます。もういい加減、10万馬券の的中をしたいところで的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする