2019年 天皇賞・春(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

4月28日(日)の京都競馬場では天皇賞・春(G1)が開催されます。3200mという長距離戦になりますが今年は13頭のエントリーがありますが、まさかこのレースへ向け調教をしていた人気の一角となるシャケトラが骨折で安楽死という寂しいニュースもありました。これで抜けた馬はいなそうで実力は拮抗してそうです。という事で、波乱を期待したい私ですが…^^;
それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 京都競馬場 天皇賞・春(G1) 芝3200メートル ≫

エタリオウ:父ステイゴールド×母父カクタスリッジ デムーロJ

グローリーヴェイズ:父ディープインパクト×母父スウェプトオーヴァーボード 未定

フィエールマン:父ディープインパクト×母父グリーンチューン ルメールJ

メイショウテッコン:父マンハッタンカフェ×母父レモンドロップキッド 福永J

ユーキャンスマイル:父キングカメハメハ×母父ダンスインザダーク 岩田J

リッジマン:父スウェプトオーヴァーボード×母父カーリアン 蛯名J

ヴォージュ:父ナカヤマフェスタ×母父タニノギムレット 和田J

クリンチャー:父ディープスカイ×母父ブライアンズタイム 三浦(皇)J

カフジプリンス:父ハーツクライ×母父シンボリクリスエス 中谷J

チェスナットコート:父ハーツクライ×母父クロフネ 坂井(瑠)J

パフォーマプロミス:父ステイゴールド×母父タニノギムレット 北村(友)J

ロードヴァンドール:父ダイワメジャー×母父ストームキャット 横山(典)J

ケントオー:父ダンスインザダーク×母父トウカイテイオー 幸J

となってますね。

上位人気はデビュー4戦目でG1の菊花賞を制したルメールJ騎乗のフィエールマンや、1年近くの休み明けも何のそのでAJCCを制し、続くはG1も含め堅実といえるシルバーコレクターで今度こそ!の気持ちが伝わるデムーロJ騎乗のエタリオウ、日経新春杯を制した強力世代で好調川田Jに乗り替わるグローリーヴェイズ、菊花賞3着でダイヤモンドSを制した岩田J騎乗のユーキャンスマイル、そして前走エタリオウを抑え込んで福永Jに乗り替わるメイショウテッコンあたりが人気しそうですね。

その他にも長距離適正を兼ね備えた馬がいるだけに上位人気で決着する!とは言い切れない感じ。個人的には昨年の3着馬クリンチャーとか狙えないか?と思ってるのですが、近走の成績不振から巻き返しとなるか…気になるところです。

今や長距離路線は頭数が揃いにくい時代ですが13頭は出走頭数が多いほうかな?もっと少ないと思ってたので嬉しいですね。当日、どんな結果になるか楽しみです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました