【POG】ロードカナロア産駒で母クリアンサスの2017となるクレイスの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

そろそろこの血統から活躍馬が出てきても…と思う私ですが、ロードカナロア産駒で母はクリアンサスの2017となるクレイスをご紹介したいと思います。

馬名:クレイス(2歳・牡馬)
馬主:G1レーシング
管理:藤岡(健)師
父:ロードカナロア
母:クリアンサス
母父:リダウツチョイス

母クリアンサスからはダイワメジャー産駒の初仔クレオスは未勝利で登録抹消、ディープインパクトを配合した2番仔となるクロランサスも現在2戦2敗で未勝利。現状仔からの結果から期待し難いが、ロードカナロアを配合したこのクレイスはかなり評判が良さそう。馬体重も恵まれてるようで500キロ弱はありそうですし調教も順調にこなしてる模様。

距離は母クリアンサス自身1400mで3勝を挙げてますし祖母はフラワーパーク。〝この配合なら陣営は距離は持ちそう〟とのことだが、個人的にはクラスが上がって行くと短距離の方が向いてきそうな印象。できればマイルまでこなしてくれればこれ幸いですが、スプリント系だと阪神JFも桜花賞も…ここは父ロードカナロアの柔軟性に期待したいところですね。

また、個人的にかなり気になる部分はロードカナロアからは牡馬の活躍馬が少ないのと、藤岡(健)師が管理となると…ちょっと手が出しにくくなるかな。デビューは夏頃を想定との事で陣営はかなりベタ褒めの様ですが、POG指名は迷うところですね。ただ血統的には非常に魅力的な1頭です。

そんなクレイスですが、どんな結果を出してくるのか興味のある1頭です!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする