2019年 都大路ステークス(L) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで敢えて切ったエイシンティンクルがきてしまいましたか^^; 2、3、4番人気で配当が低く残念でしたが…そんな私の予想は、

◎ ⑥ブラックバゴ 9着(7番人気)
2走前の京都記念で勝ち馬に0.2秒差が前走の日経賞で勝ち馬に1.4秒差は距離とみて度外視。 3走前の中山金杯では10着も海外G1を制したウインブライトを凌ぐ最速の上がりで0.3秒差。 テン乗り幸Jの新味と、距離短縮で見直してみたい。

○ ⑤テリトーリアル 2着(4番人気)
1600万下を3、1着とあっさり通過した前走から得意の京都【2200】でLをもゲットしにきた。 鞍上も岩田J【2221】に戻り近2走の勝ち方から自在性もついた。距離は2000mで結果があるだけに距離短縮も問題ない。期待する。

▲ ④ヒーズインラブ 5着(6番人気)
初重賞勝利から6戦で勝鞍どころか馬券圏内もない現状だがまだ見限れない。3走前のG1ではステルヴィオに0.4、2走前はパクスアメリカーナに0.3、そして前走フィアーノロマーノに0.5秒差ならまだ狙える。距離延長で巻き返しを期待する。

△ ③ソーグリッタリング 1着(2番人気)
前走2着にクビ差と差は僅かだが直線抜け出したらソラを使っての差だけに着差以上の強さ。休養を挟んだ叩き2戦目で上積みも必至で京都【2301】の相性に浜中Jが継続騎乗もプラス。3走前のパクスアメリカーナとの差を考えればここは力上位で期待する。

× ⑦サトノフェイバー 7着(1番人気)
骨折明けの1年1ヶ月の実践が勝ち馬ソーグリッタリングに0.1秒差の3着は立派。叩かれた上積みも見込め、今回は勝ち馬と1ロの斤量差もあるだけにここはチャンス。強力世代の力なら好勝負までも期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線馬場の真ん中からあっさり差し切った2番人気のソーグリッタリング、
2着は内かたスルリと抜けてきた4番人気のテリトーリアル、
3着は逃げて直線最後バテた3番人気のエイシンティンクルでした。

我が本命の◎ブラックバゴですが結果9着となりました。スタートは前走同様でまたも出遅れてしまいました…道中は結果最後方から追走する形になり後方一気を狙うしかないですよね。1000mでは後方から徐々に挙がっており4角では外を回す形で直線へ。

馬券的には…来たら仕方ないのエイシンティンクルがきてしまいましたか。馬体重が増えやや重い気もしましたが、単騎逃げとこ力上位な部分で粘った感じでしたね。予想は、2頭はいても人気のエイシンティンクルがヌケ。本命のブラックバゴが出遅れて堅い決着でしたね。はい、次って感じです。

明日はヴィクトリアマイルです。
混戦模様ですが、的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする