2019年 京王杯スプリングカップ(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったトゥザクラウンは飛んでくれたのですが…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑧キャナルストリート 5着(8番人気)
距離短縮を図った近5走は左回りの1400mで1、1、2、1、1着と文句なしの成績。何れも僅差というのは否めないが得意の距離と直線の長いコースでこそ真価が発揮できる。精神面が成長した今ならこのメンバーであっと言わせる場面も。期待する。

○ ⑪エントシャイデン 11着(7番人気)
マイル戦で3連勝から挑んだ1400mの前走は上がり2位で0.5秒差の5着と重賞でも闘える事を証明。鞍上が4月好調の田辺Jに乗り替わるなら更に位置取りや展開をよんで差を詰める事が可能なはず。2戦連続1400mで慣れと好相性の東京【2011】で激走を期待する。

▲ ⑫ロードクエスト 12着(5番人気)
先週ようやく不調さを吹き飛ばすG1で勝利となったデムーロJ【2100】の手綱は心強い。近4走の重賞でも勝ち馬と0.5秒差以内ならデムーロJの手腕で馬券圏内の確率は高まる!?枠もよく配当妙味もありそうで期待してみる。

△ ⑥ロジクライ 3着(2番人気)
ルメールJが騎乗できず戸崎Jに乗り替わりが配当妙味が少しは出てくるか。前走初の1200mがいきなりG1で8着と敗れるも3角のあの大きな不利では話にならない。調教も好調で府中の1400mなら巻き返し十分で期待する。

× ⑨タワーオブロンドン 1着(1番人気)
マイルの戦績をみる限り勝ち切るには少々長いと判断したいところ。1400mはOPのききょうSにG2の京王杯2歳Sで共に最速の上がりから2着を引き離しての勝利。鞍上がレーンJに乗り替わるが日本で結果も出してるだけに素直に期待してみる。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線馬場の真ん中から差し切った1番人気のタワーオブロンドン、
2着は直線外から一気に脚を延ばした6番人気のリナーテ、
3着は内目を抜けてきた2番人気のロジクライでした。

我が本命の◎キャナルストリートですが結果5着となりました。スタートはいつも通りすんなり出れ、理想の位置取りを取るべく前へ。道中は外の4~5番手の位置にいましたが前のトゥザクラウンが下がってきて手綱を引く場面も。その後は問題なく折り合いも付き流れに乗っていけました。直線ではトゥザクラウンの後を追い絶好の手応えと思ってましたが、外からタワーオブロンドン交わされ粘るも5着まで。そのまま突き抜けるかと思いましたが、このメンバーで5着は大健闘と思っています。

馬券的にはロジクライやタワーオブロンドンは予想にも入れましたが絡みましたが、肝心なリナーテ…牝馬のステイゴールド産駒はあまり活躍をしないと思ってましたが、ここへきて2着に走ってくるのは武(豊)Jの手腕と母マルペンサの血でしょうか。大きい舞台では最後後押しが効かないと思ってG1では度外視予定ですがここは完敗です。

明日はヴィクトリアマイルです。今度こそ大きな的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする