2022年 毎日杯(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

馬場が重~不良を想定していましたが稍重止まり…も波乱でしたね^^;
そんな私の予想が、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 3 セイウンハーデス 4着(7番人気)
前走こぶし賞(1勝クラス)では勝ち馬とタイム差なしのアタマ差2着で重賞初挑戦。ただ、その勝ち馬が次走でフラワーC(G3)勝ちのスタニングローズ、そして阪神【1100】に単騎逃げも見込め且つチークピーシーズの効果で粘り込みを期待する。

◯ 9 スーサンアッシャー 9着(8番人気)
新馬戦2着から未勝利で8着から、前走4番手から幼い面を残すレースもきっちり巻き返し初勝利。今回は相手強化の重賞戦だが、G前でも余裕さを感じた内容の同じ舞台と継続騎乗の横山(典)Jは魅力。人気はないだろうが未知に馬場悪化もあり馬券圏内で期待してみたい。

▲ 8 テンダンス 7着(3番人気)
現予想時点で5番人気。ならば前走のつばき賞でハナに立ち、マイペースから上がり最速で快勝。2着はスプリングSで穴人気となったアルナシームを寄せ付けないレース。距離、コースは文句なしで闘ってきた相手からも好レースを期待する。

△ 6 リアド 5着(2番人気)
落札額驚愕の4億7,000万円馬で新馬を勝ち、前走若駒S(OP)でリューベックの2着。その2戦が共に最速の上がりで、間隔を空けた事で前走より成長していると師のコメント。鞍上が福永Jに戻ったのは魅力で、馬場悪化は兄弟がこなしており超良血の血に期待してみる。

× 1 ドゥラドーレス 3着(番人気)
新馬戦→セントポーリア賞と芝1800mで共に最速の上がりで2連勝。またストライドの大きさから皐月を回避しダービーへの賞金加算をしに陣営も強気。馬場悪化、初輸送に初の右回りでも心肺機能の高さと直線の長い阪神外回りで好勝負を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は早め先頭から再度盛り返した4番人気のピースオブエイト、
2着は勝ち馬の後ろでジワジワ脚を伸ばした9番人気のベジャール、
3着は後方大外から鋭い脚で追い込んだ1番人気のドゥラドーレスでした。

馬券圏内まで後一歩…

我が本命の◎セイウンハーデスですが結果4着となりました。内枠3番から肝心なスタートはスッと出れ逃げると思いきや外の馬を行かせましたね。その1角では4番手の内にポジション取り。道中は折り合いも付き自身も脚を溜めつつ、3~4角中間地点で追っつけ先団に取り付き馬群の中から直線へ。その直線では馬場の真ん中から脚を伸ばしましたが前との差も中々詰まらず馬券圏内に後一歩の4着でした。

評判馬が…

予想的に、先ず馬場がもっと荒れると思ったが稍重。そんな中で1着がその馬場も味方に直線は早め先頭から再度盛り返す力も魅せたピースオブエイト、2着は人気薄で私は全くの度外視だったベジャール、3着は強烈な伸び脚と思うも時既に遅しだったドゥラドーレスでしたね。3連単が128,170円と予想以上に荒れたレース。仮に良でもベジャール狙えなかった私で完敗ですが、せめて◎セイウンハーデスが頑張って星ほしかった。また、超高額馬のリアドにあの評判は?のコマンドライン、そしてホウププレミアにテンダンスと随分人気どころが手も足もでなかったレースで終わりました。

明日は高松宮記念とマーチSです。当然G1が大注目となりますが、人気が割れてるだけに難解なレースと想定しています。またマーチSの予想が諸事情により難しいかもしれませんが、その際はご了承下さいませ。

タイトルとURLをコピーしました