2019年 七夕賞(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

うーん、2着2番人気3着12番人気を持ちながら3番人気1着のミッキースワロー抜け…^^;
そんな私の予想は、

◎ ④ソールインパクト 8着(8番人気)
このレースに出走してくると決まり54キロはかなりのアドバンテージとみた私。過去重賞で2着1回に3着が4回もありながらこの恩恵は馬券圏内に結びつきそう。鞍上は前々から他馬で先約で決まってた福永Jから大野Jに一発を託す。

○ ⑨ロードヴァンドール 3着(12番人気)
鞍上が未知数過ぎるし馬場悪化がどこまで…というのもあるがこのメンバーで鞍上なら気になる。金鯱賞、日経新春杯や阪神大賞典で馬券に絡む実積なら激走しても頷ける。最近めっきり見せ場がない鞍上だがここで激走を期待する。

▲ ⑮クレッシェンドラヴ 2着(2番人気)
昨年1月に500万下を勝った以降徐々に力をつけ前走Lで早めにまくっての勝ち馬と0.2秒差の2着。勝ちに行く競馬で悲観する事もなく、この七夕賞を目標に逆算してのローテーション。主戦になった鞍上内田Jとは【4211】と文句なしの相性だけに重賞戦でも期待する。

△ ⑤ストロングタイタン 16着(6番人気)
5走前の鳴尾記念のレコード勝ちもインパクトがあったが個人的評価は2走前の中日新聞杯。馬体重プラス36キロで直線は内にヨレながらも3着になっった末脚に魅力を感じる。休み明けと距離に実積があり福島初コースも戸崎Jの手腕で期待する。

× ③ロシュフォール 11着(1番人気)
デビュー戦で6着以降、4勝2着1回3着1回のパーフェクト馬券圏内ではあるが、ボウマンJ→オドノフューJ→ルメールJときてテン乗り三浦(皇)Jの鞍上弱化は否めないが、陣営は福永Jに騎乗依頼をした噂もあるほど。ここは好勝負まで期待した。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線早め先頭に立ち押し切る強い競馬の3番人気のミッキースワロー、
2着は勝ち馬の外から追い込むも届かず2番人気のクレッシェンドラヴ、
3着は直線で内目からジリジリ脚を伸ばした12番人気のロードヴァンドールでした。

我が本命の◎ソールインパクトですが結果8着となりました。スタートはスッと出れ徐々に内から前を見る形で中団へ。1角ではやや置かれた感じと思いながら見守っていた私ですが、折り合いも付きスムーズな追走と感じれました。4角手前ではまさかの最後方という展開になりましたが、結果脚を伸ばすも8着まで。力差を感じました。

馬券的には…悔しい。横山(典)Jがロードヴァンドールを選んだ時点で上と思ったが3着、前走騎乗の力上位とわかっていたミッキースワローは菊沢Jで切った判断が大誤算。このメンバーで押し切るのはG1馬はアルアインをあっさり交わした力ですね。結果2、3着で57.5キロが懸念材料で予想に入れられなかった3番人気のミッキースワローには完敗です。

来週はハンデ戦の函館記念です。今週は土曜の低配当しか当てれませんでしたが、来週こそ大きな的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました