2019年 プロキオンステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないアルクトスがものの見事に勝ち切りましたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑭キングズガード 7着(8番人気) デムーロJの不調は百も承知だが予想段階で7番人気!?なら狙うしかない。2走前と前走が58キロのダ1400m戦だったが落鉄もありながら共に最速の上がりから3着と粘り腰を魅せた。エージェントの絡みか厳しい状況のデムーロJだが、経験豊富な手腕に期待したい。

○ ③ドンフォルティス 13着(10番人気)
肩の跛行で6ヶ月の休み明けとなるが戦績で見る限りは早熟っぽいが2走前からまだ見限れない。あのルヴァンスレーヴを中央で破った力は伊達ではないはずで、中京では【1010】と好相性。直線の長いコースは向くし1400mだが2走前から激走を期待する。

▲ ⑤サンライズノヴァ 4着(6番人気)
昨年武蔵野Sを勝った以降G1も含む4戦で勝ち馬に1秒以上も差をつけられ見せ場なしの状況。今回は叩き2戦目で戸崎Jから松若J【1112】、そして1400m【2202】は復活の舞台か。3連勝で重賞を制した力で好走を期待する。

△ ⑨マテラスカイ 5着(1番人気)
海外遠征帰りという点に地方とはいえ3走前のウインムートに完敗は気になるが…。昨年のこのレースを圧巻の強さで勝ちJBCスプリントとゴールデンシャヒーンで共に2着の実積。ここは鞍上頼みで申し訳ないが武(豊)Jの手腕に託してみたい。

× ⑫ミッキーワイルド 2着(3番人気)
ダートに転向が功を奏し全7戦で【2410】と徐々に力をつけながら初の重賞舞台へ。また特に前走は最速の上がりで2着に4馬身を付ける強い勝ち方。相手は強化されるが距離、コース共に好相性で好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線最内から我慢してラスト追い出して突き抜けた2番人気のアルクトス、
2着は直線馬場の真ん中から追い込んだ3番人気のミッキーワイルド、
3着は外から追い込むも届かず4番人気のヴェンジェンスでした。

我が本命の◎キングズガードですが結果7着となりました。スタートはまずまずで出れスッと後ろへ下がる形を取りましたね。道中は中団からやや離れた位置取りで後方4番手の外を追走する形になりました。直線手前では先頭からかなり離された位置からの追い込みとなりましたが、結果追い込み切れず見せ場がありませんでした…。

馬券的には、うーん2、3、4番人気は本命党向けのレースでしたね。我が本命キングズガードもドンフォルティスたサンライズノヴァは馬券に絡めませんでした。まぁ、そもそも荒れると判断するのは難しいメンバー構成でしたが、穴党の出番がなかったと思う他ありませんね^^;

来週はハンデ重賞となる函館記念ですね!穴馬として期待してる1頭がいますが、的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする