【宝塚記念2019】キセキは1番、アルアインは4番、レイデオロは2番に枠順の確定へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週、日曜日に阪神競馬場で行われる宝塚記念(G1)の枠順が決まりましたね。頭数が12頭と個人的には物足りない感じとなってますが、馬質に関してさすがG1でかなり高め。 上位陣が強そうで波乱は見込み辛い!?かもですが…それでは出走馬及び、馬番をご紹介したいと思います。

≪ 阪神競馬場 宝塚記念(G1) 芝2200m ≫

1番 キセキ:父ルーラーシップ×母父ディープインパクト 川田J

2番 レイデオロ:父キングカメハメハ×母父シンボリクリスエス ルメールJ

3番 エタリオウ:父ステイゴールド×母父カクタスリッジ 横山(典)J

4番 アルアイン:父ディープインパクト×母父エッセンスオブドバイ 北村(友)J

5番 タツゴウゲキ:父マーベラスサンデー×母父シングスピール 秋山J

6番 スティッフェリオ:父ステイゴールド×母父ムトト 丸山J

7番 マカヒキ:父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ 岩田J

8番 ショウナンバッハ:父ステイゴールド×母父サクラバクシンオー 吉田(豊)J

9番 クリンチャー:父ディープスカイ×母父ブライアンズタイム 三浦(皇)J

10番 ノーブルマーズ:父ジャングルポケット×母父シルヴァーホーク 高倉J

11番 スワーヴリチャード:父ハーツクライ×母父アンブライドルズソング デムーロJ

12番 リスグラシュー:父ハーツクライ×母父アメリカンポスト レーンJ

で、決まりました。

やはり触れたくなるのは1枠1番に入った川田J騎乗のキセキは絶好枠で間違いなく逃げるでしょうね。この馬がペースを握るという事はジャパンカップ位の力を発揮する可能性が高そうです。レイデオロは2番とスタート後は一旦はキセキの後ろにつけて、徐々に周りを見ながらルメールJが好位置を取りそうですね。人気の一角北村(友)Jのアルアインは4番となりましたがこちらも内でいい感じかな。

逆にデムーロJのスワーヴリチャード、レーンJのリスグラシューが大外枠となりましたが、頭数が12頭ですし、この2ジョッキーの手腕ならヘマはしないでしょう。個人的に毎度判断に困る横山(典)Jのエタリオウは内の人気馬に囲まれた3番ですが、何をしでかすかわからないジョッキーなだけに不気味でならない。唯一の4歳馬ですし、ひょっとしたら穴を開ける1頭となるか!?

本番が非常に楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
あっぷるをフォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました