【POG】ロードカナロア産駒で母サングレアルの2017となるサングノーブルの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

超良血馬は間違いないが…個人的には大物を出してくれると期待したい血統です。父はロードカナロアで母サングレアルの2017となるサングノーブルを紹介したいと思います。

馬名:サングノーブル(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:池添師
募集額:5,000万円
父:ロードカナロア
母:サングレアル
母父:ゼンノロブロイ
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

父はロードカナロアで、この世代の新馬戦はエイリアス、ジュビリーヘッド、ペコリーノロマーノの3頭のみというのはやや物足りなさを感じてしまいます。その1頭、エイリアスは今週末の札幌2歳S(G3)に出走予定でどんな結果になるか気になるところです。

そして母のサングレアルはあのG1を6勝したブエナビスタや、阪神JFを制したジョワドヴィーヴル、その他重賞勝ちをズラリと出した母ビワハイジの直子で超良血馬ですね。そのサングレアルは現役時、デビュー戦を快勝し1勝馬の身でフローラSで重賞初制覇となりました。その後牝馬クラシックのオークス7着、秋華賞5着、古馬相手のエリザベス女王杯14着と、G1制覇とはならずその後も勝ち星を挙げれないまま、通算13戦2勝で引退、繁殖へ上がりました。

そして初仔となる2017のサングノーブルがロードカナロアを配合しデビューに向け調整されてます。ゲート試験も無事クリアし、先日入厩をしたようです。デビューは10月か11月頃でしょうか?馬体は480キロほどありそうですし、そこは安心。預託先は母と同じ、池添師は毎年良血馬を預託されてますがなかなか思うような結果は…自身で手掛けた母の仔で結果を出して欲しいところ。

デビューまでまだ期間がありそうですが、サングレアルの初仔がどんな走りをするか楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする