2019年 産経賞オールカマー(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

3連単5万馬券までなるとは…^^;
そんな私の予想は、

◎ ②ゴーフォザサミット 6着(7番人気)
昨年の青葉賞でエタリオウを破って勝った以降、G2を連続5戦で結果だ出ず。先ずは始動戦だった札幌記念で10着も骨っぽい馬相手に0.9秒差ならこのメンバーで馬券圏内も。デキは今年の中で1番というだけにそろそろという事で一発を期待したい。

○ ④グレイル 3着(6番人気)
天候を考慮すると泥んこ馬場の新馬戦で上がり最速から差し切った同馬は魅力。また6着に破れたのは以外だったが、OPで1度叩かれた上積みにも十分。クラシックで狙うも不発だっただけに共同通信杯1番人気に支持された同馬に期待する。

▲ ③クレッシェンドラヴ 5着(5番人気)
内田Jが主戦になってからというもの相性バツグンで【4311】とここまでは文句なし。正直ミッキースワローの方が前走の斤量関係からも有利に映るが…前走最速の上がりや、仮に馬場悪化になればコチラに分がありそう。期待してみる。

△ ⑧レイデオロ 4着(1番人気)
全7勝の内6勝が7月から12月内とこの時期は非常にコンディションが良いという事だろうか。休み明けでもこの頭数で馬券圏内の確率を高く感じてしまうし、中山【3101】で道悪は気がかりもさすがのテン乗り福永Jで馬券圏内で期待する。

× ⑦ウインブライト 9着(2番人気)
5歳にして本格化しいかにもステイゴールド産駒って感じがしております。何せ2走前はステルヴィオ等G1馬5頭を前目から抑え込んでの勝利。そして前走が海外G1での勝利と絶好調。得意の中山【5201】で好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は外からスッと逃げに出たままマイペースで押し切った4番人気のスティッフェリオ、
2着は大外から差し込んだ3番人気のミッキースワロー、
3着は直線内の後方から差してきた6番人気のグレイルでした。

我が本命の◎ゴーフォザサミットですが結果6着となりました。まさかの馬体重+16キロは想定外でしたがスタートは好スタートからスッと控えて内の番手へ。道中も多少イキたがった気もしましたが勝ち馬を見ながら追走しチャンスを伺います。4角手前にして追っつけて逃げ馬を捕まえにいきましたが早めに並びそうな形へ。直線では中盤まで粘ってましたが最後は+16キロが響いたか踏ん張りが利かず6着になりました。1叩きされて楽しみが増えた一戦と思いました。

馬券的には…レイデオロとは相変わらず福永Jだなと思いましたが、ウインブライトはブービーって距離どうこうもあるのかもしれないが+11キロが響いた気もした。海外帰りというのもあったかもしれませんがそれにしても負けすぎでしょう。予想は思い切って人気2頭を切る勇気がありませんでした…そしてクレッシェンドラヴはまぁ、そんなもんでしょうね。しかし穴党なのに人気を切れない予想とか情けないですね…出直してきます。

来週はJRAで秋競馬のG1第一弾となるスプリンターズSにシリウスSが開催されますね。ステルヴィオの回避に、グランアレグリアも回避!?の様ですから寂しくなりますが、波乱度は増したはず。今度こそ大きい馬券を当てれるよう頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました