2019年 神戸新聞杯(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

穴党には参ったなと言った通りで話になりませんでしたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ①ジョウショームード 8着(8番人気)
小倉の近2走が2勝クラスで4、5着とクラシック組には水を明けられてるのは否めない。が、デビュー3戦目の紫菊賞ではのちの日本ダービー馬となったロジャーバローズに0.2秒差の3着。馬体が小柄で馬場悪化は気になるものの距離延長に2強が休み明けなら…期待する。

○ ②ユニコーンライオン 5着(6番人気)
デビューが540キロだったが2走前から馬体重が20キロ絞れて現在2連勝中の勢いがある。ただ、ノーネイネイヴァー産駒からはマイル前後まで?と思えてならないが、母系はスタミナが豊富。募集額2億円もついたのは驚愕だが距離は未知も、敢えて血統的能力に期待してみる。

▲ ④レッドジェニアル 4着(4番人気)
京都新聞杯の低評価となった11番人気で差し切り勝ちから迎えた日本ダービーがまさかの出遅れ。それでも上がりはサートゥルナーリアに続く2位と今後に楽しみを残してくれた。調教も自己ベストをマークでロジャーバローズを下した能力に好走を期待する。

△ ⑤ヴェロックス 2着(2番人気)
クラシックで個人的に嫌ってきたが皐月賞で2着、日本ダービーで3着と安定感抜群。休み明けで目一杯の仕上げでくるとは思えないが、過去の実戦から好勝負できる能力。絶好調川田Jと共に好結果を期待する。

× ③サートゥルナーリア 1着(1番人気)
ぶっつけで挑んだ皐月賞で1冠を奪取し、続く日本ダービーではよもやの出遅れて4着。気になるのは2400mだが秋競馬を盛り上げる上でこなして欲しいという願望になってしまうが、ルメールJに戻り、巻き返しを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は早め先頭からあっさり突き放した1番人気のサートゥルナーリア、
2着は前目から追い上げるも差が縮まらず2番人気のヴェロックス、
3着は大外後方から脚を伸ばした3番人気のワールドプレミアでした。

我が本命の◎ジョウショームードですが結果8着となりました。スタートでやや出負けから隣の馬にぶつかり更に失速で最後方からの競馬は致命傷。道中は脚質的に厳しいのは百も承知も腹を括っての最後方から一発を狙う形。4角では団子状態になってチャンスと思ったが、直線の進路は最内も後ろから脚を伸ばす馬ではないだけに厳しい結果でした。

馬券的には、1、2、3番人気決着で3連単が700円!?…穴党の手も脚もでない完敗。こういう時に3場開催なら迷わずケンをして他場を予想したのですが仕方ない。しかし勝ち馬サートゥルナーリアがヴェロックスを相手に2400mでここまで差を広げるのは想定外ですが、こうなるとちょっと次元の違いを感じました。今後は菊花賞を回避し、天皇賞・秋かJCでしょうか。ルメールJにはアーモンドアイがあるとしても、来日予定のビュイックJにムーアJ、そして私の好きなデットーリJも参戦予定ですから騎手はいくらでもいます。今後が楽しみなサートゥルナーリアですね!予想は…はい、次って事でwww。

来週はG1のスプリンターズSとG3のシリウスSが開催されますが注目は俄然スプリンターズSですよね。回収率はまだ100%超えですし、気楽に的中に向けて予想頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました