2018年 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

ダンビュライトが来たら仕方ないはきてしまいました^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑪トーセンビクトリー 5着(6番人気)
前走の有馬記念は力負けで14着ではなく直線で挟まれた不利が響いた結果。
その前走の中山を除けば昨年に中山牝馬Sのみだが重賞勝利とコースは合うはず。
血統的魅力とと田辺Jの今年の勢いを買って期待してみる。

○ ⑨マイネルミラノ 3着(8番人気)
中山【4109】で近5走で2走中山で走ってるが5走中勝ち馬との着差が少ない。
また、4走前はG2のオールカマーで勝ち馬ルージュバックに0.2秒差の4着。
前走は突如ハナに立った事で大敗で度外視し高齢馬だが期待する。

▲ ⑧ショウナンバッハ 6着(5番人気)
戸崎Jを切る気満々がまさかの5番人気になるとは思ってなかった先週^^;
という事で予想に入れるが、2016年の同レース3着以来17戦馬券圏内なし。
だが、近4走の重賞で勝ち馬と差は僅かで2015年JCで最速の上りの脚に期待。

△ ③ミッキースワロー 2着(1番人気)
中山2200mを2戦2勝で共に2着馬を突き放しての勝利と好相性のコース。
ゴールドアクターもいる横山(典)Jがこちらに乗った事も理由で、
目標の天皇賞・春(G1)に向け好発進を期待する。

× ⑤ゴールドアクター 着(3番人気)
昨年の宝塚記念以来のレースだが鉄砲【5001】とそこは不安が少ない。
また、距離・コース共に相性抜群で7歳馬でも実績的に狙いたくなる。
鞍上武(豊)Jで好結果を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は2番てから直線スッと前に出て押し切った2番人気のダンビュライト、
2着は直線後方から追い上げるも届かず1番人気のミッキースワロー、
3着はマイペースの逃げから粘った8番人気のマイネルミラノでした。

我が本命の◎トーセンビクトリーですが結果5着となりました。
好スタートから前に行くと思いきやこのメンバーで中団よりやや後方…
これはもう少し前に行かないと非常に厳しいでしょう、田辺J。
選んだ自分が悪いので仕方ないですね^^;

馬券的にはダンビュライトかゴールドアクターどちらを切るかで、
ダンビュライトを切った時点でジエンドですよね。
そりゃ武(豊)JとデムーロJだったらデムーロJなんですが、
やはり外国人Jは素晴らしいですね。
素直にダンビュライト入れればよかったかな?^^;

まぁ、仕方ない。
来週こそ的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする