2019年 みやこステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

59キロの大外…15着と負けたインティはあっさり切れ、10万馬券が出たのに1頭抜け…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑥ラビットラン 11着(9番人気)
前走が大井競馬のG2で3着と勝ち馬アンデスクイーンに0.7秒差の3着は自力を感じた。当時の馬体重がプラス30キロなら叩き2戦目は嬉しい。更に昨年の同舞台JBCレディスクラシックで2着の実績から絶不調デムーロJより酒井Jで一発を狙ってみたい。

○ ①ヴェンジェンス 1着(7番人気)
前走が休み明けで初の1800mと58キロの斤量で2着となったのは個人的には幅が広がった。叩き2戦目に再度同距離で我慢が利けば、最内枠からもう一丁となるのでは!?同コースで幸Jを背に再度好走を期待する。

▲ ⑨アナザートゥルース 6着(4番人気)
近3走の重賞戦が3、1、4着と安定して来た上に2走前のアンタレスSからブリンカーが効いてる感じ。また、勝ち馬との差もMAX0.6秒差で特に前走のチュウワウィザード相手に0.4秒差だが、サンライズソアやジョーダンキングロンドンタウン等を下しての参戦だけに期待してみる。

△ ⑭ウェスタールンド 3着(6番人気)
シリウスS、チャンピオンズCで共に馬券で予想推しさせて頂いたがラストの脚が強烈。今回は骨折明けではあるがあの1キロ重い斤量でルヴァンスレーヴを凌ぐ最速の上がりは魅力的。鞍上スミヨンJで中穴人気?はしそうだが休み明けでも期待する。

× ⑤スマハマ 9着(2番人気)
東海Sでは1キロの斤量差でインティと1.4秒差の決定的差をつけられたが今回は斤量3キロ差。前走のLは2着と3/4差だが3着以下は大きく離していたし、最速の上がりで粘り込んだ。また、4歳馬という成長分とデビューから手綱を獲る藤岡(祐)Jに託し、好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は4角で勢いをつけ直線で一気に抜け出した7番人気のヴェンジェンス、
2着は直線外からジリジリ脚を伸ばした10番人気のキングズガード、
3着は勝ち馬を追いかけ脚を伸ばした6番人気のウェスタールンドでした。

我が本命の◎ラビットランですが結果9着となりました。スタートは、まずまずでおっつけながら前目の位置を取りにいきましたが、道中は折り合っての中団で前を追いかける形になりました。直線入り口ではもうムチが打たれてただけにアップアップな中で直線へ。馬群の真ん中に突っ込んでおりごちゃごちゃの中、前からインティも下がってくるという…最終的に脚を少し伸ばすも前とは大きく離れジエンドでした。

馬券的には…1着の7番人気ヴェンジェンスに3着で6番人気のウェスタールンドを持ってながら、更に人気がない10番人気のキングズガードがここへきて激走!?…これは厳しい。まぁ、4着アングライフェンや5着ワイドファラオも持っておらず着順が替わっても当たる事はないのですが、3連単が47万馬券ですか…2頭入ってるならこれは当てたかったなぁ。しかしこのレース結果は本命党さんにはまず狙えない組み合わせでしたね^^;

来週はG1のエリザベス女王杯、福島記念、武蔵野Sです。世界のトップジョッキーが集結してくるエリザベス女王杯はジョッキーの手腕にも俄然注目ですね。そして今秋G1予想が配当低いが好調の秋華賞、天皇賞・秋に続き的中を目指して頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました