2020年 京都金杯(G3) 予想&結果 あっぷる

G3レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

穴狙いでは間違ってなかったのですが、結果が…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑰メイショウショウブ 着(番人気)
有力馬が後方からの競馬となりそうなら先行からの粘り腰の可能性も高くなるはず。前走は秋華賞取り消し後のG2阪神Cで勝ち馬はグランアレグリアと相手が悪くも2番手から2着を確保。叩かれた上積みもあり、鞍上も主戦池添Jに手が戻り、更に53キロのハンデなら好走を期待する。

○ ①エメラルファイト 着(番人気)
前走G1のマイルCSでは16番人気で17着も当日ノメった上に16番枠から外々を回り本領発揮できず。ただ、2走前は勝ち馬のG1馬ノームコアや重賞連対馬を相手に0.6秒差の7着は3歳馬で果敢な挑戦も踏ん張った。4歳で更なる成長も加味し、パンパンの良馬場で見直しから激走を期待する。

▲ ⑧ドーヴァー 着(番人気)
リステッドの前走ではビュイックJを背に不良馬場も上がり最速の上がりから差し切り脚を溜める競馬が板に付いた。叩き2戦目で上積みは見込め、鞍上はテン乗りも福永Jへ乗り替わりなら問題ないはず。勝ち切る、まではともかく馬券圏内で好走を期待する。

△ ⑥ダイアトニック 2着(2番人気)
2走馬にはG2のスワンSを最速の上がりから強烈な末脚で差し切り重賞初勝利も前走G1で10着の不発。マイルは再度見直してみたくハンデ57キロと気になる面もあるが、京都は前走G1を除けば5戦5勝のコース。鞍上も北村(友)J【4011】に手が戻り、

× ⑬カテドラル 着(番人気)
アーリントンCで2着にNHKマイルCで3着、そして前走マイルCSではペースが向かない流れから、
勝ち馬から0.5秒差で6着も最速の上がりで追い上げた。ハーツクライ産駒でまだまだ成長を見込める上に、鞍上武(豊)Jが継続騎乗も興味をそそられる。レジェンドの手腕で好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばであっさり抜け出し押し切った3番人気のサウンドキアラ、
2着は直線馬場の真ん中から鋭い脚で追い上げた2番人気のダイアトニック、
3着は2番手から早め先頭で粘り込んだ14番人気のボンセルヴィーソでした。

我が本命の◎メイショウショウブですが結果着となりました。スタートは、やや出負けとお思ったが二の足でさっと前につけ外から前目のポジションへ。レースは前から5番手の外で折り合いもついた形で追走ができました。直線入り口でポジションを上げ、直線では馬場の真ん中を選んで脚を伸ばしましたが、更に外枠のソーグリッタリングにあっさり交わされ見せ場もなく…という感じで、53キロでこの結果は厳しいですね。

馬券的には…予想は中山の予想とは雲泥の差で話になりませんね。まさかのサウンドキアラですか…武(豊)Jがカテドラル騎乗の時点で切ったのですが、うーん選択ミスかな?そして安定感のあるダイアトニックの強烈な末脚はともかく、3着にボンセルヴィーソは展開的にも向いたという感じで太宰Jの手腕も光りましたね。内で決まりそうな雰囲気は合ったのですが、いかんせん魅力な馬が外にいってしまい吊られてしまいました。

明日はカーバンクルステークスと万葉Sです。重賞ではありませんが、初当たりを高配当で狙いたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました