【POG】アイルハヴアナザー産駒で母オメガフレグランスの2017となるエクストラノートの3歳情報

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

半兄が地方重賞3勝の血統となりますが、デビューは遅くなったのと父が変わって事でどう出るか?父はアイルハヴアナザーで母オメガフレグランスの2017となる、エクストラノートを紹介したいと思います。

馬名:エクストラノート(3歳・牡馬)
馬主:ノルマンディーサラブレッドレーシング
管理:安田(翔)師
父:アイルハヴアナザー
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
デビュー日:2020年2月22日(土) 京都 ダ1800m
鞍上:武(豊)ジョッキー

父はアイルハヴアナザーと、代表産駒はアナザートゥルースがアンタレスS(G3)を勝ちましたが、メイショウワザシやマイネルサーパスなど重賞勝利まで少し力が足りない感じ?の古馬が多く感じます。またこの2017世代もやはり苦しんでおりマイネルワルツが2勝クラスを勝ち2連勝中もデビュー7戦目で勝ち上がった同馬。ならば新馬戦で2着に2馬身1/2差をつけたあヴァルゴスピカに目がいきますが次走はまだ未定?。なかなかコレと言った活躍馬を出せてないが、この母で走る子がでるといいのですが…。

その母はオメガフレグランスはゴールドアリュール産駒。馬名が好みで応援をしていましたが、現役時はダート1800mを主に頑張りましたが思った活躍ができず通算18戦3勝で引退、繁殖へと上がりました。その後の繁殖生活ですが、代表産駒と言えばスウェプトオーヴァーボード産駒で交流G1・3勝のオメガパフュームですよね。ジャパンダートダービーで2着からシリウスSを勝利と個人的には3歳馬ながらダート界の新星と思いました。その後東京大賞典2連覇に帝王賞勝ちと交流G1とはいえ3勝の実力馬となり、今年は昨年同様平安Sから帝王賞へ?というローテーションで始動予定の様とまだまだ活躍が見込めますね。

そんな中、アイルハヴアナザーを配合されたエクストラノートのデビューが先ず難敵の除外の煽りを受けず無事抽選を通りましたね。今までの仔では2014の父ホワイトマズルは未出走、そして2016の父ワークフォースは地方へ…という流れからこの2017はアイルハヴアナザー。調教は順調そうで何よりですし鞍上武(豊)Jを確保していただけに楽しみが倍増。となれば、本番が非常に楽しみですね。良い結果がでるのを願いたいところです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

うまとみらいと

本命党も穴党も必ず満足できる

どんな予想スタイルにも完全対応!
競馬予想に必要なものはココに全てあります。
毎週平均200名以上がプラス収支を達成している!

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました