【POG】イングリッシュチャンネル産駒で母ジュエルボックスⅡの2016となるゾロの3歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

あまり馴染みのない血統ですが父はアメリカで活躍したイングリッシュチャンネル、母はジュエルボックスⅡの2016となるゾロを紹介したいと思います。

馬名:ゾロ(3歳・牡馬)
馬主:北山敏隆
管理:田所師
父:イングリッシュチャンネル
母:ジュエルボックスⅡ
母父:ピヴォタル
出走予定日:2019年2月24日(日) 阪神 芝2000m
鞍上予定:未定

父はアメリカ産のイングリッシュチャンネルで通算23戦13勝でG1を6勝馬してますね。血統は父スマートストライクに母父がシアトリカルで、G1勝ちはブリダーズカップターフ他、ユナイティッドネイションステークス、JHターフクラシック招待、JHターフクラシック招待、WRターフクラシック、ユナイテッドネーションステークスなどを勝利し種牡馬入りしました。現地で産駒のG1を勝つほどの活躍馬も排出してますね。

また、母のジュエルボックスⅡですが、情報が少なく申し訳ありませんが、この2016のゾロが初仔の様ですが、以降が
ジュエルボックス2017:(父トーセンラー/牡馬)
ジュエルボックス2018:(父トーセンラー/牡馬)
と、共にトーセンラーを配合してるのが非常に気になりますね。

個人的に気になってる部分は数年前にこのブログでもお伝えしましたが母父のピヴォタル。日本での代表産駒といえば先日引退しましたがミッキーロケットが宝塚記念(G1)を制し、牝馬ながらデビュー3連勝で牡馬相手の皐月賞に挑戦し7着と破れたものの話題性豊富だったファンディーナや、条件戦で引退となりましたが9連続1番人気となったダノンジェラート、青葉賞で2着となったワールドインパクトと個性的な馬が多いですね。

このゾロも母父ピヴォタルでどんな結果を出すか気になるところではありますが、いかんせん日本でのイングリッシュチャンネル産駒は、

馬名:○外カフェアンジェロ(牡馬)
馬主:西川光一氏
管理:小崎(憲)師
父:イングリッシュチャンネル
母:Flashy Four
母父:ストームキャット

と、通算2戦0勝ですが3歳新馬戦(勝ち馬ラストグルーヴ)を取り消した後の初戦が、遠州灘特別(1000万下)で12着と破れ、続く名古屋日韓スポーツ杯(1000万下)に出走し10着となってます。しかしデビュー初戦が1000万下というのは珍しいですが、結果的にイングリッシュチャンネル産駒はこの1頭のみでサンプルが少なすぎますね。果たしてこの血統から活躍できるか興味津々なところですね。

調教はまずまずで先週の新馬戦を除外で出走の可能性は高くなってるはず。
どんな結果を出してくるのか楽しみです。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
あっぷるをフォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました