【POG】アドマイヤマックス産駒で母ケイティローレルの2017となるウインアポロンの3歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末のフェブラリーS(G1)に出走予定の兄に続けと、仔がデビューを迎えそうです。父はアドマイヤマックスで母ケイティローレルの2017となる、ウインアポロンを紹介したいと思います。

馬名:ウインアポロン(3歳・牡馬)
馬主:ウイン
管理:西園師
募集額:3,200万円
父:アドマイヤマックス
母:ケイティローレル
母父:サクラローレル
デビュー予定日:2020年2月22日(土) 京都 ダ1800m
鞍上予定:国分(優)ジョッキー

父はアドマイヤマックスとなると代表産駒と言えば、地方G1の帝王賞、川崎記念、JBCクラシックを勝ちG3~G2を7勝もしているケイティブレイブが浮かびますが、その他は…という状況。また2017世代は未だ勝ち上がりがなく?2020年は古馬含めて0勝の状況…と厳しいが、年々出走頭数が減っているのも気になるところで同馬で巻き返せるか!?。

そして母のケイティローレルはサクラローレル産駒で中央でデビューも勝ちきれず、地方へ移籍するも活躍したとは言えない通算17戦2勝で引退、繁殖へと上がりました。その繁殖生活で先に述べた初仔のケイティブレイブ(父アドマイヤマックス)がいきなりの大活躍。2番仔のケイティマドンナ(サクラプレジデント/牝馬)は中央でデビューも勝てず、地方へ移籍し現在9戦2勝で現役続行中。

そんな中、大活躍のケイティブレイブ同様でアドマイヤマックスを配合されたウインアポロンが今週デビュー予定となっています。預託先は西園師となりますが、関係者も同配合でもう1度!という思いでしょうか。ただ、ケイティブレイブとは打って変わってかなり遅いデビューとなりましたが、
馬体はかなり恵まれて550キロ弱かな?体質も弱いという感じではなさそうですが、調教にてなかなか動きが…という状況もゲート試験はあっさり合格。

状況から実戦で変われば良いな…という感じですが、デビュー予定は京都のダ1800mで鞍上は国分(優)Jの様ですね。血統的にはダートって感じでしょうか、アドマイヤマックスの血からもう少し活躍馬が出て欲しい状況で、今の時期は除外という強敵はいますが、出走できた際には是非頑張って欲しいと願うばかりです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました