2020年 オーシャンステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないはナックビーナスでしたが、単騎逃げでこの斤量は切るのが無謀でしたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑧ダイメイプリンセス 7着(5番人気)
前走も狙ったが…2走前のスプリンターズSで6着と勝ち馬タワーオブロンドンとは0.6秒差。今回はその勝馬と4キロの斤量差で鞍上が主戦秋山J【】に戻るのもプラス材料。前走シルクロードSでも10着ながら勝ち馬とは0.5秒差なら、中山に戻りそろそろ出番が…期待する。

○ ⑪カッパツハッチ 6着(8番人気)
近4走が1000mで前走の不利7着を除けば【0210】のパーフェクト連対に2走前はアイビスSD(G3)で2着の快速ぶりを魅せた。今回は1200mと距離は延びるが、実は…【2011】と実績も十分で、鞍上も丸山J【2110】に手が戻るのは心強い。人気はないだろうが父キンシャサノキセキの血も後押しで一発を期待する。

▲ ⑥キングハート 5着(6番人気)
重賞戦線から少しお休みという感じの近2走はLで3着→OPで4着となったが勝ち馬とは最大0.4秒差。3戦振りの重賞がこのレースだが一昨年勝利を収めたコンビが復活で狙ってきた。また今回はブリンカー着用と調教でも集中力で効果が発揮されてるとみた。人気薄だろうが期待する。

△ ①タワーオブロンドン 3着(2番人気)
1400mで2勝、1600mで1勝の重賞勝ち馬が4走前から1200mへ転身し、G1勝ちを含む【2110】と好走。高松宮記念に向けここからの始動となり、休み明けで斤量が58キロはやや危険な感もするが今年のゴドルフィンは警戒したい。勝ちきるまではともかく、馬券圏内として狙っておく。

× ②ダノンスマッシュ 1着(1番人気)
昨年の高松宮記念で4着、そしてスプリンターズSで3着とG1に後一歩のところで手が届かない。今年初戦はG3から始動となり有力馬タワーオブロンドンとは前走で0.1秒差の決着。今回はタワーとは斤量差が2キロで1200mの安定感から逆転も見えてくるはずで期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線伸びが違い強い勝ち方で差し切った1番人気のダノンスマッシュ、
2着はマイペースの逃げで粘った3番人気のナックビーナス、
3着は内の中団から直線脚を伸ばした2番人気のタワーオブロンドンでした。

我が本命の◎ダイメイプリンセスですが結果7着となりました。スタートは、揃ったスタートから自身のポジションとなる中団の後方へポジションを取りました。道中は折り合いもつき前を追いかける形で直線入り口で前に上がってきました。直線では、最内を狙い伸びてはいるが前も止まらない感じで無念の結果となりました。

馬券的には、ナックビーナスが単騎逃げでもう残ると思いましたしダノンスマッシュは良い位置、タワーオブロンドンは58キロも最後はきっちり馬券圏内に残すルメールJはさすがで結果的に2、1、3番人気決着。3連単の配当が1,990円と穴党の私が狙う訳がないwww。まぁ、致し方ないですがで少しは荒れてほしかったですね。はい、穴党の出番はなくはい次!って感じです^^;

明日は弥生賞ディープインパクト記念(G2)ですね。ワーケアとサトノフラッグとオーソリティ辺りが人気をしそうですが、高配当は見込めなくもせめて1頭何か配当を上げる馬を狙えればと思っています。本日チューリップ賞の方は当たりましたので4日間連続的中に向け頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました