2020年 関屋記念(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったクリノガウディーはやはりという感じで飛んでくれたが…またもや1頭ヌケ^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ⑧ミッキーブリランテ 4着(9番人気)
昨年末の3戦で二桁着順3度連続となったが、錦S(3勝クラス)で勝つと米子S(L)で3着から前走中京記念(G3)で5着と復調。新潟は4着1回も勝ち馬とは0.3秒差、また未勝利勝ちから挑んだシンザン記念(G3)で3着となった素質馬。テン乗りも岩田(康)Jも心強く、そろそろ出番が…一発を期待する。

◯ ⑱トロワゼトワル 2着(8番人気)
ヴィクトリアマイル4着から挑んだ前走中京記念では、4番人気に支持されるも3.7秒も離された17着と大敗を喫した。とはいえ7週も連続で開催された最終日の特殊な馬場と考えれば致し方なかったか!?。鞍上と雨はやや気がかりも、大外枠で思い切った逃げからG1・4着の力に期待する。

▲ ⑤メイケイダイハード 12着(12番人気)
3勝クラスを勝って重賞も含め6戦全く歯がが立たない状況が続いた中、中京記念(G3)で18番人気を嘲笑うかの様な差し切り勝ち。斤量が4キロ増、新潟2戦2敗、鞍上も酒井Jから石橋(脩)Jに前走フロック感も否めないのだが、先週の雨が良い方向に?。荒れた馬場になれば再度この馬に出番があっても!?と馬券圏内で連続好走を狙ってみる。

△ ⑫エントシャイデン 6着(6番人気)
出遅れがネックと感じていた同馬が、スタートが安定すると共に今では戦績も安定してきた。また近2走で乗り替わった川須Jとは安土城Sを差し切り勝ち、そして中京記念(G3)の前走が内から伸びて3着。勝っても人気にならない同馬だが、ここも好走を期待する。

× ③アンドラステ 3着(1番人気)
充実一途という感じだが3勝クラスをあっさり勝ちがあると、前走エプソムC(G3)では明らかにイン有利の不良馬場を大外から豪快に脚を伸ばし0.2秒差の4着。2走前に勝った新潟に戻り手の内に入れた岩田(望)Jで重賞初制覇を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線大外から一気にG手前で突き抜けた4番人気のサトノアーサー、
2着はマイペースで逃げ粘った8番人気のトロワゼトワル、
3着は内目をジリジリ追い込んだ1番人気のアンドラステでした。

奇しくも4着の我が本命馬…

我が本命の◎ミッキーブリランテですが結果4着となりました。ほぼ真ん中の枠となったスタートは、スッと出れましたね。1角では中団の位置でポジション取りとなりましたが、道中は中団の後方内でジッと脚を溜める形になりました。折り合いもつき直線では最内を突く形で前を追いかける形へ。その直線では内目からジリジリ脚を伸ばして一瞬オッ!という感じでしたが惜しくも4着となり、馬券圏内にならず。うーん、惜しいが馬券に絡まなければ意味がない。

出遅れのサトノアーサーに打ち砕かれた…

馬券的には…またもや1頭ヌケで今度は勝ち馬で4番人気のサトノアーサーに…。スタート後に出遅れたのが逆に功を奏した感じでしたが、まさかあの位置取りで豪快に突き抜けてくるとは…戸崎Jの手腕とサトノアーサーの実力でしょうね。ええ、私はほぼ読み通りでトロワゼトワルが逃げて2着で裏本命アンドラステが3着に入り、本命ミッキーブリランテが人気落ちのここで!という目論見も…出遅れ馬に全馬差し切られてしまいました。3連単は83,420円でたらればもハズレはハズレですが悔しい負けで、またもや1頭ヌケ予想を披露してしまいました…。情けない予想でしたが、ハマるのを待ちつつスタンスは変えず大きいのを当てたいと思います。

来週は札幌記念(G2)と北九州記念(G3)ですね。その札幌記念ですが、G1馬が4頭出走との事でラッキーライラックはともかく、マカヒキ、ペルシアンナイト、ノームコアとちょっと小粒感が否めいないメンバー構成かな?^^;。もういい加減1頭抜けは卒業したいので、今度こそ!ですね。

タイトルとURLをコピーしました