2020年 佐世保ステークス 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったコンパウンダーは飛んでくれましたが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ④アダムバローズ 8着(5番人気)
過去には若駒Sに若葉Sを連勝し皐月賞(17着)に挑んだ以降、二桁着順が続くこと8戦と天と地ほどの結果。5走前から距離を1400mに短縮してから徐々に復調気配を魅せつつあるが、今回は更に距離短縮も1200m。コレがカンフル剤になり、デビュー2戦騎乗の浜中Jの手腕で復活を期待したい。

◯ ⑪ワールドフォーラブ 4着(6番人気)
昇級2戦目の前走は完全に度外視できる休み明けとプラス12キロが大きく響いた印象を感じたレースだった。一叩きされた上積みに昇級初戦は勝ち馬に0.2秒差の4着とこのクラスでの目処は立っている。また前目でレースを運ぶ馬は多く、3走前の様に少し後ろから追走からズドンで期待してみる。

▲ ⑥バーニングペスカ 7着(10番人気)
前走が久しぶりに大きく崩れた12着だったが、輸送減りが響いたか?と陣営のコメント。早めに小倉へ入り馬体は戻ったなら、小倉2歳S(G3)で3着と得意の小倉【1010】で巻き返す態勢は整った。テン乗りの森Jは気がかりも、持ち味のスピードを生かせれば…激走を期待する。

△ ⑩カレンモエ 2着(1番人気)
前走でデビューから6戦連続で1番人気に支持されており、きっちり結果を出した2勝クラス。その2勝クラスを勝った勢いで参戦になるが、新潟との両睨みで2戦2勝の小倉を選んだか?。鞍上は【2010】の好相性鮫島(克)Jを背に、ロードカナロア×カレンチャンの夢の配合に期待する。

× ⑤ジュランビル 3着(2番人気)
4走前にプラス20キロで9着に敗れ、続く3走前に増えた分を一気に戻すマイナス20キロで5着は極端過ぎて度外視。2走前が1400mで3着と好走した勢いで初のダート戦だった前走が、3番人気に支持されるも6着と一息。適距離と思える芝1200mに戻り、鞍上も乗り慣れた和田Jで京阪杯2着のアイラブテーラーから0.3秒差だった力に期待。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線大外を豪快に突き抜けた11番人気のフェルトベルク、
2着は早め先頭に抜け出したが早すぎたか1番人気のカレンモエ、
3着は馬場の真ん中から鋭い脚を魅せた2番人気のジュランビルでした。

スプリント戦は忙し過ぎた!?

我が本命の◎アダムバローズですが結果8着となりました。内枠も味方に前目で競馬をして欲しいと願うがスタートは、すんなり出れました。1角までは前を希望でしたが、希望通り前につける4番手。道中ではちょっとかかり気味で手綱を抑える風も見えましたが、2番手で前を追いかける形。4角で早くも先頭に追いつき直線で早め先頭に立つも、そこからは余力がなくあっさりカレンモエに…スプリント戦が忙しすぎた感じでしょうか?。

最低人気が爆走で3連単10万超えの配当

馬券的には、1着が11番人気で最低人気を覆す豪快な差し脚を決めたフェルトベルク、2着はカレンモエに3着ジュランビルと予想では裏本命は当たるも、1着が…。穴党だけに一番当てたい穴馬のフェルトベルクがおらず、毎週の事ながらまたもや1頭ヌケ。いい加減ハマらないかと期待してるもののここまでヌケが多くなると流石に凹みますねwww。3連単が107,700円で10万超え馬券…残念ながらこの頭数でもこのフェルトベルクは狙えずでした。

明日は北九州記念(G3)と札幌記念(G2)ですね。またもや1頭ヌケが頭を過りますが…的中に向けて頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました