2021年 フェアリーステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったクールキャットは飛んでくれましたが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 13 カラパタール 15着(10番人気)
新馬戦は良馬場で7着から、不良馬場の前走が36.6秒の上がりで2着に4馬身をつける圧勝劇。不良馬場で鵜呑みにはできないが、距離延長はやや気になるが父はカレンブラックヒルに母父ブラックホークなら。兄弟で東スポ2歳Sで2着のアガラスもおり、鞍上は津村Jからテン乗りで横山(武)Jに乗り替わるが期待する。

◯ 11 オプティミスモ 12着(7番人気)
新馬戦はクビ差で辛勝したが、前走ファンタジーS(G3)では11番人気でも4着と勝ち馬には0.4秒差。その勝ち馬メイケイエールは阪神JFで4着と掲示板を確保し、ほぼ1勝馬のメンバー構成でならここでも。距離は2戦で行きたがらない分対応はできるとみて期待する。

▲ 3 アトミックフレア 8着(9番人気)
新馬戦は7番人気低評価、そしてスタートはまずまず3番手から好位で追走からG前で抜け出し新馬勝ち。追ってからジリジリ脚を伸ばすタイプな感じで、叩いて上積みも見込め距離も2度目。ここも前目の競馬から同じ様なレースで粘り込み、そしてドゥラメンテ産駒としても好走を期待する。

△ 9 ファインルージュ 2着(3番人気)
新馬戦は1200mで2着、そして前走未勝利戦は1400mで2着に2馬身差をつけて勝利。ただ抜け出すとソラを使う印象があるが…鞍上はルメールJとあればここも通過点か。距離延長は個人的にはプラスとみており人気だろうが期待する。

× 8 テンハッピーローズ 4着(1番人気)
ほぼ1勝馬のメンバー同士の闘いはな感じだが、中でも戦ってきた相手が違いすぎると判断した。デビュー2戦目のサフラン賞では後の阪神JF(G1)で2着の勝ち馬サトノレイナスに0.2秒差の2着、更に前走アルテミスS(G3)では後の阪神JF(G1)で勝ったソダシに0.4秒差の3着なら素直に期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線あっさり抜け出し余裕を魅せた3番人気のファインルージュ、
2着は直線馬場の真ん中から脚を伸ばした8番人気のホウオウイクセル、
3着は後方外から豪快に末脚を唸らせた6番人気のベッラビーヴァでした。

前目につけるも見せ場なく…

我が本命の◎カラパタールですが結果15着となりました。やや外目のスタートでしたが、ゲートは問題なく出れ1角までは内を見ながら前目へ。1角前では行きたがって外の前へ付けました。が、道中は入れ替わりが激しい中折り合いもまずまずで4番手の外を追走。勝負どころで徐々に前に押し上げ直線入り口では3番手の外で直線へ。その直線ではもう余力がなく…ズルズル後退していきました。さすがに一か八かという感じでしたが、さすがに厳しかったですね。

またもや10万馬券の高配当!

予想的には、ぐうの音も出ない結果になりました。1着はルメールJはさすがと言わんばかりの騎乗で勝ったファインルージュ、2着は外枠でも道中のいち取りがよく感じてたホウオウイクセル、3着は後方外から飛んできたベッラビーヴァでした。うーん、テンハッピーローズがここまで飛ぶとは思えなかったが逆にファインルージュの強さが際立ちましたね。キズナ産駒でこの馬主さんの今後の動向も気になるところですし、今後が楽しみな馬ですね。で、3連単は120,220円とまたもや10万馬券超えと年明けから3連単は10万馬券ラッシュ…何とか当てたいところでしたが、無念の的中とならずでした。

次週は土曜日が愛知杯、そして日曜日が日経新春杯と3歳重賞の京成杯ですね。興味があるのはやはり京成杯(G3)ですが、頭数がそこまで…予想もそうですが10万馬券超えを狙って予想の方も、頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました