2021年 愛知杯(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったシゲルピンクダイヤは飛んでくれましたが、1、3着…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 9 カセドラルベル 8着(7番人気)
2勝クラス、3勝クラスを連勝の勢いで挑んだ京都大賞典(G2)が+6キロで10着とはいえ勝ち馬とは0.7秒差、そして前走Lで更に馬体重+6キロながら2番人気に支持されるも道中思う様に動けず7着は参考外。近2走着順が微妙も、牝馬限定戦で53キロなら魅力。一発を期待する。

◯ 4 ウラヌスチャーム 3着(8番人気)
中京で唯一の一走が、1000万下→1600万下を連勝から挑んだ2019年の同レース4着で勝ち馬に0.2秒差。昨年は小倉で敢えて回避か?と、タフな馬場は合い鞍上はテン乗りでも京都金杯(G3)でいきなり12番人気馬を勝利に導いた岩田(康)Jは魅力。人気はないだろうが、前目の競馬で粘り込みで好走を期待したい。

▲ 6 タガノアスワド 18着(17番人気)
前走テン乗りの冨田Jでスローの逃げは予想外だったが、直線半ばまでは見せ場を見せて10着はまずまずか。更に叩き2戦目で上積みはあり、鞍上強化と思える北村(友)Jに乗り替わりもプラス。只全5勝中4勝が逃げ切りだけに、同型ナルハヤの出方が気になるが内枠で52キロをうまく生かせれば…期待する。

△ 5 センテリュオ 11着(1番人気)
一昨年のエリザベス女王杯が4着で昨年は5着と、共に勝ち馬ラッキーライラック(G1・4勝)に0.5秒差以内。2走前のオールカマーで歴史的RのJCで4着、そして有馬で掲示板確保の5着のカレンブーケドールにハナ差で差し切り勝ち。気になる56キロと左回りだが…鞍上ルメールJで馬券圏内として期待する。

× 18 マジックキャッスル 1着(2番人気)
秋華賞で◯に推し10番人気ながら2着に激走したが、後の牝馬3冠のデアリングタクトに桜花賞で1.5秒差、オークスで0.4秒差、そして秋華賞では0.2秒さと徐々に力を付けての結果で今回人気でも再度推したい。鞍上はデビューから3戦手綱を取り【1200】の好相性戸崎Jで54キロ、好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の真ん中からきっちり差し切った2番人気のマジックキャッスル、
2着は直線早め先頭で最内を突いた6番人気のランブリングアレー、
3着は直線大外後方から鋭い脚で伸びた8番人気のウラヌスチャームでした。

馬体重マイナス12キロって…

我が本命の◎カセドラルベルですが結果8着となりました。前目の競馬をするはずですが枠は真ん中で肝心なスタートは、問題なくすんなり出れました。1角までは周りを見ながらの前目につけるべくポジション取りと思いきや内の真ん中辺りへ。道中は中団の内でしたが、折り合いもついて前を追いかける形と思ったが…やや追っ付け気味。更に徐々に後続と団子状態になりながら直線へ向かう感じも追っ付けどうし…その直線では、最内を突きジリジリ追い上げるも中盤で止まりましたね。うーん、-12キロが響いたか!?と言った感じでした。

17番人気に▲を献上も…

予想的には、1着マジックキャッスルは裏本命×できっちり勝ち切ってくれました。2着ランブリングアレーは…結果最下位のタガノアスワドと悩んだが▲を献上し自爆。3着は◯で推した人気薄のウラヌスチャームで1頭ヌケは痛い。センテリュオはまさかの+10キロ!?…の馬体増が響いた感じで伸びずといった感じでした。事前予想になると馬体重は腹を括るしかないのですが…無念。そして3連単は79,590円と好配当でしたがハズレはハズレで1頭ヌケでした。明らかに狙いすぎたが、これも高配当を狙うべく予想ですしスタンスは崩せません。次回頑張ります。

明日は3歳重賞の京成杯(G3)と古馬の日経新春杯(G2)ですね。特に3歳重賞に興味を持ってる私ですが、配当が微妙そう…も好配当になるべく予想をしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました