2020年 セントウルステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったビアンフェは飛んでくれましたが…1頭ヌケ^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ⑧タイセイアベニール 4着(8番人気)
近2走の重賞で共に2番人気に支持されるも、4、9着と重賞の壁に阻まれてる印象。今回は8番枠で早めに動く競馬でも結果を出しており開幕週の馬場を生かせれば。人気落ちしたここで鞍上松山Jと共に一発を期待してみる。

◯ ⑬クライムメジャー 14着(10番人気)
NZT(G2)以来の重賞だった北九州記念(G3)が15番手から最速の上がりで見せ場たっぷりの4着。3戦連続のスプリント戦で更に慣れも見込め、舞台は【2100】の中京とパーフェクト連対で絶好の舞台。鞍上も前走良さを引き出した鮫島(駿)Jが継続騎乗となり、アッと言わせる場面を期待する。

▲ ⑩トゥラヴェスーラ 6着(7番人気)
今年に入り安定した戦績で4、4、2、1着とOP勝ちから挑んだ前走北九州記念は、あのモズスーパーフレアが作ったハイペースな流れで勝ち馬に0.5秒差に踏みとどまったのは魅力。再度重賞挑戦となり初舞台の中京コースだが、鞍上が継続机上の武(豊)Jなら期待する。

△ ⑯ダノンスマッシュ 1着(1番人気)
2走前に久しぶりだった1400mを重賞で勝ち、挑んだ安田記念は8着と明らかに距離に泣いた。今回は【5113】と最も得意とする距離に戻り、秋のスプリントG1へ弾みを付けたいところ。中京3戦3敗も2走前に東京で鮮やかに逃げ切っただけにここも好走を期待する。

× ⑦ミスターメロディ 3着(2番人気)
昨年の高松宮記念を勝った以降、8、4、6、そして前走安田記念の11着と結果が出ておらず。しかし全4勝(東京2、中京2)の左回りに、調教内容も休み明けながら良い状態に思えた。鞍上は騎乗停止で乗り替わった北村(友)Jを背に、G1を勝った舞台で好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線早め先頭で一気に押し切った1番人気のダノンスマッシュ、
2着は直線最後猛烈な末脚で追い込んだ12番人気のメイショウグロッケ、
3着は勝ち馬の後ろから追い込むも2番人気のミスターメロディでした。

我が本命タイセイアベニールは4着…

我が本命の◎タイセイアベニールですが結果4着となりました。真ん中の枠からで今回は前目の競馬を希望している私ですが、スタートはまずまず。1角まではまさかのやや後方からの競馬になり、道中は中団の位置取りになりました。折り合いも突いて外を回る形で直線へ。その直線では、ヨレながらジワジワ伸びるも4着まで。後一歩という感じでしたが、スタートがちょい後手は痛かったか。

波乱の立役者はメイショウグロッケ!

馬券的には、1着ダノンスマッシュ、3着ミスターメロディは致し方ないとしても2着のメイショウグロッケが直線半ばで鋭い脚で伸びるとは…4着我が本命タイセイアベニールがヨレながら伸びてはいたが伸びきれずで予想はハズレてしまいました。この下半期はよくある1頭ヌケ…因みに3連単は88,430円…高配当でしたね。うーん、無念です。。。

来週は日曜にローズS(G2)、月祝にセントライト記念(G2)が開催されますが、共にクラシック最終戦前のG1トライアル戦でメンバーもかなり揃っており好レースを期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました