2020年 京成杯オータムハンデキャップ(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

開幕週でも敢えて逃げ2頭を切った予想でしたが1、2着に来てしまいました…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ⑫エントシャイデン 着(番人気)
外差し有利だった馬場で内を突いて3着の中京記念、そして前走内が伸びる馬場で外を突いて6着の関屋記念。条件が合ったと思った前走だったが、コース取りが噛み合えばそろそろ出番も回ってくるはず。開幕週で勝ち切るはともかく馬券圏内で好走を期待する。

◯ ⑬ミッキーブリランテ 着(番人気)
前走の関屋記念で◎にしたが、後方からの競馬で上がり2位の脚を使うも4着と馬券圏内へあと一歩。中山コースは2番人気に支持され12着に敗れてるコースだが、2走前の競馬が出来ればチャンスも!?。鞍上は乗り慣れた坂井(瑠)J【3123】に戻り、前進を期待する。

▲ ③アルーシャ 着(番人気)
リステッドに戻った前走が、不良馬場を鋭い決めてで勝利とテン乗り戸崎Jが結果を出した。1点55キロの斤量は気になるが、【1020】と得意とする中山コースに距離【2132】の相性なら。内枠あらのスタートで継続机上の戸崎Jで一発を期待する。

△ ⑤アンドラステ 着(番人気)
初重賞挑戦の2走前は外を回して最速の上がりでも届かず4着、そして前走は窮屈な走りで3着も力負けとは思えず。距離は文句なしの【3020】でテン乗りもルメールJを確保は陣営の期待の現れだろう。いかにも恵まれた気がしたハンデ53キロを味方に好結果を期待する。

× ①ルフトシュトローム 着(番人気)
3歳馬は先日のワーケアやギルテッドミラーと1番人気に支持されるも厚い壁に阻まれている。が、デビューからNZT(G2)まで中山マイルを3連勝し、NHKマイルC(G1)では出負け+直線で壁で不利もありながらも5着を確保。休み明けでG2勝ち馬で54キロ、鞍上も3戦3勝の石橋(脩)Jに戻り好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は2番手からG前際どい競馬もハナ差差し切った4番人気のトロワゼトワル、
2着は強引にハナに立つもG前まで粘り腰を見せた4番人気のスマイルカナ、
3着は前目の競馬からジリジリ脚を伸ばした13番人気のボンセルヴィーソでした。

展開も合わずで見せ場なし…

我が本命の◎エントシャイデンですが結果8着となりました。スタートはやや外目の枠でしたが、すんなり出れたのは先ず一安心。1角までは周りをみながら先に行かせ自身のポジジョン取りへ。道中は後方5~6番手の位置で折り合いも付き脚を溜める形。徐々にポジションを上げて馬群の中で直線へ向かうも、前が止まる気配がない…その直線では前が全く止まらず開幕週で後ろからは全馬に通じてどうにもならない競馬でした。

開幕週を生かした結果で高配当…

馬券的には、開幕週とわかってても敢えて前を行く馬を切ったので予想は全体的にハズレましたwww。しかし、昨年の覇者トロワゼトワルも敢えてスマイルカナを行かせての競馬でしたが鞍上の差で勝った感じでしょうか。スマイルカナは1角までに強引に先頭を取るも、やはり逃げる形がベストできっちり惜しい2着をもぎとりました。3着のボンセルヴィーソは開幕週という事もあり、前のポジションが取れこのメンバーで3着は立派ですし、大穴を開けたという感じでしたね。ただ、3連単が85,830円は意外に低い…人気が割れたのもありそうですね。しかし“開幕週”…わかってても捻くれ者で直感を信じた私は敢えて外し自爆。情けない予想でした。

来週は日曜にローズS、月祝にセントライト記念が開催されます。3日間開催となりますが、クラシック最終戦前のTRだけに権利取りの馬に一発妙味が!?。的中に向けて頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました